表紙は水波と深雪、水波は達也にとって自由の鍵か?
四葉真夜は、
実はそこまで悪い人ではなく、
本心では達也たち兄妹の将来を案じている・・・という仮定のもとに推論を展開してみましょう。


深雪のガーディアンとして水波が配属されたことによって、
むしろ達也の活動範囲が広がりました。
「攻撃は最大の防御なり」という戦術をとる達也ですが、
多角的な領域攻撃をされると保護対象(達也本人を含む)を守りきれません。
沖縄に大亜連合が侵攻してきたときには、
穂波(水波と遺伝子が近い女性)の献身があったから、
達也も本領を発揮できたわけです。
水波の活躍ぶりは、
深雪のガーディアンとしてはもちろん優秀でしたが、
しかし、
それ以上に達也のサポート役として重要なポジションを占めるようになってきています。
結果的にですが、
水波は達也の自由度を高めています。


もう一つ気になるのは、
七草真由美嬢の存在です。
深雪はいつでも達也を見ていますから、
達也の表情の変化に敏感に反応します。
しかし、
深雪には達也の感情を読み取ることは難しいようです。
ところが、
本作中にたった一人だけ、
達也の感情をずばり言い当てる人物がいます。
ご存じの通り、
それは七草真由美です。
真由美には、
鈴音が言うところによる「魔眼」の力があるために、
微かな達也の感情を感じ取ることができるようです。
人の感情に敏感すぎる真由美には、
普通の男性はうざったく感じることでしょう。
逆に、
達也には自分の感情をダイレクトに判ってくれる人がいませんでした。
ですので、
この二人はもしかすると・・・・。
そのためには達也に匹敵する、
あるいは、
防御に関しては達也以上の能力を有する人物が深雪を守ってくれないと心配ですよね。


なぜこのタイミングで水波が登場したのか、
いろいろ想像すると、
この章を十倍楽しめます。
魔法科高校の劣等生 (14) 古都内乱編 (上) (電撃文庫)

その他の感想

違法商品
パッとしなかった
子機ボリュームがいい
ビール以外のビールはコレで決まり!
ミート率を上げる練習によい
デカン
すごく可愛いし、便利でした
作りも良くて気に入っています。
GHz帯時代の良書
食の科学・文化に関する"おいしい"知識が満載、知的欲求が満たされます。
会計+ドラッガーのミックス本
3000ccディーゼルターボに使っていますが
VoIPアダプターと相性悪し
この著者のような人が最低の人間じゃないかしら
抜群に癒されるっ!
ナチュラルな良さ
もう買いません
登山用具として
使い方は広がります。
デザイン使い勝手◎
No problems
視野のせまい検討・予測
切れ味が良いとは言えない
この組み合わせ
レクサスの音はわからないけど…
また追加購入を考えています。
良い使い心地です。
栗栖ティナは来るべくして一般レーベルに来たのだなあ、と思わされる一冊
空手にもぴったり!
お気に入りの漫画
戻る