鍛え方しだいじゃ実用的なギタリスト養成ギプス
 まるで星飛雄馬の上半身をガンジガラメに縛って鍛えた星一徹考案「大リーグボール養成ギブス」っぽいけど、
使い方しだいではシャレやネタじゃなく実用的に使えます。

 ギタリストの指先は、
特に小指と薬指が一般人とは違う動きをします・・・第一関節から指先にかけての「粘り腰」が、
強いのです。
単純な握力の違いだけではありませんが、
指先の部分的握力(&繊細さ)が突出して優れているのは確かです。

 そこそこギター弾きの年季が入った人ならば、
(90度曲げた)指先を突き立ててこのVARIGRIPを握りつぶす運動をしてみれば、
左右の指先の違いがわかるはずです。
自分は右利き=左手指がネックを這う形なので、
全体的には右手の握力が強いのに、
第一関節直立型プレス運動では左手の方が上でした・・・特に小指第一関節は、
右手の場合、
垂直立ちはとても困難で、
すぐさま指腹に逃げ込んで押さえ込みたがります・・・それが「非ギタリストのデフォルト・フィンガー(初期状態の指)」なわけですから、
ギター上達にはこの「第一関節(特に、
小指と薬指)のヘタレ癖」を何とかするのも一法だと思います。

 ただし、
スプリングのテンションは(微調整可能とはいえ、
最弱状態でも)小指にとってはかなり強めなので、
最初は指一本でプレスしようなどとは思わず、
反対側の手指を添えて押し下げた状態で(第一関節を垂直に折り曲げたまま)しばらく耐える訓練をするのが良いと思います。

 鍛えれば鍛えるほどみるみる強くなる上腕部や大腿部とは異なり、
握力は鍛錬の成果が目に見えてわかるほどの向上を示してはくれません・・・が、
トレーニングをやめた時の衰退だけは明らかです(数年ぶりで押さえる「Bb」の響きの悪さ一つからも、
それはわかります)・・・何よりも、
何かを目指して鍛え続ける自身の姿を(心地よい疲労感ともども)意識することは、
良いことです。
値段の割には良い自己投資になる(可能性を秘めた)製品だと思います。
Planet Waves VARIGRIP バリグリップ

その他の感想

十分満足です。
ボールが回らないのは仕様だそうです
帯のアレンジがとてもいい
モバイルブースター替わりにもなって便利
ケーブル色を気にする方はご注意を
高校生編スタート、ハルオの再起と大野の家出 
電動インパクトドライバーで使うときには注意
スタイリッシュなデザインにひどいファームフェア
故障が多い印象
衛生的だしシンプルでよいです
色々と惜しい作品
小学校高学年向けで挿絵も多い
第一部だけでも読む価値が高い。
メーカサイトが良い
使い勝手が良く満足しています。
8年以上愛用しています
輪講に最適,基本に帰れる一冊
使い捨てとしては高すぎる
商品の配達の早さには驚いた
動機づけと能力のマトリックス図は必見
うまいうますぎる
悪くないですけど
キャンピングカーに積んで活躍をしています。
今月の構成は、絵も文も質で勝負している♪
人間模様を等身大に描いたドラマ
コストパフォーマンスはそこそこ
唯一にして最高
価格に見合わない品質
宇宙の真理を知りたいあなたへ 禁断の知識を今贈ろう
これは・・・お勧めしません。
戻る