幅広いレシピ内容
大豆粉&グルテン粉を小麦粉の変わりに使うパンやお菓子のレシピの本です。

パンはグルテンの配合を変えた基本生地三種(しっとり・さっくり・もっちり)、

そのアレンジレシピなどが載っています。

基本の野菜パンやメロンパン、
クロワッサンなどの他にも、
大豆の水煮のあんを使った大豆あんぱん、

サンドイッチのアレンジやキッシュなど幅広く掲載されています。

お菓子はパンより種類は少なめですが、
クッキーやマフィン、
華やかなシャルロットなど16種載ってます。


特徴としては、
作るのに必要な材料がシンプルな点です。

パンの場合、
基本的に大豆粉・グルテン粉・塩・イースト・バター・甘味料・水
といった感じで、
アーモンドパウダーなどの副材料は使わないタイプです。

使う大豆粉は、
Amazonでも買える「ユウテック 超微粉大豆粉」が推奨で、
他「すずさやか」も同配合で使用可能、

富澤商店の大豆粉の場合は水分量を増やす、
となっています。

甘味料はラカントS、
イーストはサフのドライイーストです。

また、
グルテンは「グルテン粉」としか載っていなかったので出版社に問い合わせました。

大豆粉と同じくユウテックの「小麦グルテン」(外国産です)で作られているそうです。

富澤商店のグルテンの場合は、
国産ではなく外国産の方のグルテンを使用とのことです。


お菓子は一般的なお菓子の要領で作れますが、
パンはちょっと難しいです。
大豆粉でつくる、糖質オフでもこんなにおいしいパンとお菓子

その他の感想

若い人たちに読ませるべき!
正統派経済学者の考えがわかる良書
ドラゴン・サーガ第二弾
お子さんの乳児湿疹で悩んでいるお母さんたちへ。
私も言ってみたい。「これでいいのだ!」と。
アイリスオーヤマがひっそりと放つ“本気”の空気清浄機
これこそが本来のビジネス書だと思う
セミカジュアルシューズ
薬品系より効きます
誰の声を反映させて編集した?
ウォータープルーフじゃないんです
本物そっくりの動きがかわいくて、癒されます
長いシリーズになりそ
交換後数時間で右いっぱいに入らなくなりました
大変重宝しました
『 広瀬すず 』という女優
ななみん最高
特に不具合なし
増殖していくエコシステムとしてのネット文化
微糖の中では一番のコク
「世代論」の不毛を語る本に果たして価値があるのかを考えさせる本
しっかりめの枕
授業の準備には必須です
良いと思う(^。^)
かさばらないクロスレンチ
反復型開発を行う小規模のチームであれば、ぜひ活用したい本
ガセネタという社会的な情報の視点とコンピュータという工学的な視点
人生捨てたもんじゃない、考え方を変えればテロメアも健康に維持できるかも
残念(ネタバレ有り)
いわゆる「一つの到達点」
戻る