待望のsarge対応本です
ちょうど一年前の今頃からリリースが近いと言われ続けていたDebian sargeですが、

ついに正式リリースが間近になったようで、
それに合わせるように久々のDebian
書籍が登場しました。
著者はDebian関連本では名著と言われている徹底本の武藤さんです。

内容は、
Debian Sargeに対応したQ&A方式の逆引き形式で、
全くDebianが初めての
人というよりは、
すでにDebianを使っているけど、
特にSargeに対応した紙媒体が
手元になくて、
まとまった情報が得にくいと考えているような人に最適だと思います。

Webでも大量の情報がありますが、
分散していたり、
微妙にバージョンが違ったりしていて
一本筋の通った案内が手元に書籍の形であるととても便利で安心です。

個人的には、
起動関連やデーモンの管理方法が非常にわかりやすく確認できました。

全体の構成では、
章の分類など多少改善の余地があるような気もしますが、

それを踏まえても、
Debian Sargeを使っている全ての人にオススメの1冊です。
Debian 辞典 (Desktop reference)

その他の感想

良いです(が、開かないのでご注意)
スカートのフリルがいい。
色も肌触りも良し、値段も安い!
DC04型ソニー対応充電器
全く役に立ちませんでした。
よく落とすので・・・・・・
団扇の9割を 丸亀市の人たちは つくっている。
とても気に入った大変良い。とても気に入った大変良い。とても気に入った大変良い。
やっぱり、充電力が不足
オシャレです♪
「ある程度の能力があって初めて可能となった話です」と断るべき
Figmaのスネークの左手用に買いました。
しみるね〜
iphone6で使ってみた報告!!
見た目通りです!
確かに良く落ちる!
一気に鑑賞
気に入りましたが・・・
携帯を使用する時間が減り、読書の時間が増えた。
これがベストセラーだった時代があった
気の利いた移植
DVDだけでも
期待が大きすぎたかな
鮮やかに描かれる、世紀末ウィーンの知的風土
広い視野から見えてくる朝鮮半島像
すぐに割れてしまいました
シリーズで揃えました
クリップ
中級者〜上級者向けかなぁ。
個性と普遍性の狭間で
戻る