日本を、日本人にとっても、もっと魅力的な国にするためのヒントが満載!
イギリス人の元経済アナリストにして、
ひょんなことから日本の文化財修復会社の社長となった著者が、
これまでの長きにわたる日本在住生活の中から発見した、
多くの日本人の気づいていない日本の欠点、
日本経済復活のための処方箋を提示する。


まずいきなり冒頭で筆者はぶちかます。
いわく、
「日本人は、
戦後の奇跡的な経済成長を誇るが、
戦前から日本は世界第6位の経済大国、
先進国だったのであり、
経済の急成長は、
復興需要と人口がの爆発的増加による当然の結果であって、
日本人が特別勤勉だったり、
モノづくりに優れていたからではない」と。
ある程度の先進国の間では、
GDPは人口に比例するのは当たり前のことで、
人口が日本の10倍の中国のGDPが日本より小さかったのが異常だったのである。
実は評者も常々、
同様に考えていたので、
筆者の指摘には思わず膝を打った。
だいたい、
あの超大国アメリカと、
足掛け4年間、
ガチで戦争した国である。
アメリカとの間で、
歴史上唯一の、
空母機動部隊同士の決戦を行ったのが戦前の我が国である。
戦争によりインフラ等が破壊しつくされたとはいえ、
戦前からの社会的基盤を土台にすれば、
戦後、
平和が訪れて人口が爆発的に増加したなら、
高度経済成長は当然の結果だったと言えよう。


筆者の指摘は、
日本の企業の生産性の低さなど、
日本人には耳が痛いものばかりだが、
いちいちもっともだ。
中でも、
「日本人の誇るおもてなしは、
本当に客のことを考えているのか?」との指摘は、
日本人一般の感覚とは正反対だが、
これまたもっともだ。
例えば、
イタリアのサービス業。
当然ながら日本のそれと比べるとはるかにいい加減だが、
その分融通が利く、
人間味のあるサービスが受けられるように思う。
他方、
日本人は、
ものすごく礼儀正しく、
きちっとしているが、
マニュアルに縛られ、
想定外のリクエストが来れば、
顔を強張らせてしまう…。
もちろん例外はあるだろうが、
筆者の指摘はそれなりの真実を突いていると思う。


日本では、
文化財の保存や修復に金をかけなさ過ぎる、
との指摘も誠に耳が痛い限りだ。
我が国が観光立国を目指すのであれば、
明日からでも著者の提言に従い、
せめて予算を倍増させるべきだ。
イギリス人アナリスト 日本の国宝を守る 雇用400万人、GDP8パーセント成長への提言 (講談社+α新書)

その他の感想

すごい熱量
単4電池もばっちり
何故にorz
スコーン用に購入
『うまい言い方』以外にも興味深い記事が多いです
のんべえでなくとも!
とても役立つ素敵な料理の本
シャロちゃんデッキケース
内容の正誤を見抜くだけの知識がなければ使いこなすのは困難
シャーリー最高!
リラックマの三輪車
すばらしいTシャツ
こういうキングもあり?!
中学生の娘に。
問題なく動いています
先端が反り曲がった不良品でした!
この本を通して何を伝えたいのか
新年会の×ゲームに使用
さすがLIPPSですね!
シーズンオフには
楽しみにしていたのですが
最高の本でした!!
運動量増加
結構楽しい!けど..
意外と美味しい。
初の、屋外そしてシングルタイトルのライブDVD!最高でした!!
ホロっと涙
無用な誤解を助長するべきではありません。
MPS135より機能的。雪用にもバイクシューズとしても使える。
1本しか使えなかった
戻る