カジュアルに遊べる!
BFシリーズは前作をPS4と一緒に購入しましたが、
最近は遊んでいませんでした。

私はゲームをするときは1人でキャンペーンを進めたり、
ミッションをこなしたりするのが好きで、

マルチはあまりしないタイプのゲーマーです。

最も好きなゲームであるThe Last of Usもマルチプレイは1時間も遊んでいません。

BF4もたまにマルチをやれば楽しかったのですが、
慣れるまでは一方的に殺され、
慣れはじめた頃には飽きて、
また別のゲームのオフラインを始めるといったサイクルが続いてました。


マルチプレイに関する知識があまりないので専門的なことは言えませんが、
今作は前作よりもカジュアルに遊べて今のところはかなり楽しいです。

初期設定の銃が既になかなか強かったので、
始めたばかりのころにありがちな武器のしょぼさによる苛立ちがなかったです。

BF4よりもゲームがすいすい進むような感覚で、
どちらかと言うとHaloに近いお祭り騒ぎ的な雰囲気があります。


特にこの雰囲気が顕著なのがホットワイアと呼ばれるモードです。

このモードでは両陣営がマップに配置されている指定の乗り物を運転し、
一定以上のスピードで長く運転するほどポイントがたまるというモードで、
かなり楽しいです。

スピードが落ちるとポイントが入らないので常に運転をしなければならず、
展開が速いです。

乗り物を破壊しあったり、
助手席から身を乗り出して撃ちまくったりと、
それぞれ異なる方法でチームに貢献できて、
かなりよくデザインされていると思います。

個人的にはホットワイアとチームデスマッチを息抜きに遊ぶのが楽しめそうです。


一方でゲーム内にはあまり良くデザインされていない部分もあります。

例えばHUDなんですが、
全体的に文字や図がかなり小さく、
自分の体力を確認するのさえ苦痛です。

それぞれのチームのポイントもかなり小さく表示されているのでぱっと見で確認できないのが痛いです。


BF4では殺されると相手の姿にズームインして「そこにいたのか!」といった具合に腹が立つと同時に立ち位置の参考になったのですが、
バトルフィールド ハードライン

その他の感想

この値段でこの使い心地は。。。
取説に毛が生えた程度
やっと電子書籍化
臨場感あふれるDavid Suchetの朗読
正規品ではないですが。
使用機器が古くて
ずっと探してました!
おせち料理と合わせて
ディーラーで取り寄せると良いです
これなら「買い換え」の価値がある。
素敵な写真立てです
程よい辛さとほのかな甘さ
優秀な見えない靴下だと思います!
びみょう・・・。
タイピン型ワイアレスマイク829H/Pと接続のために同時購入
アイルランドの裏側
『愛宕山』『一人酒盛』
生地が少し劣る
とてもお買い得!!
読み物として、利用されたい
値段以上に見える。組み立ても簡単。
私も ぱんつになりたい・・・
レッドクリフより面白い
オイルあり微粉なし コク好みの一人向けには最適
「いじめ」エピソードは要らないという人も
普段使いには十二分です!
イマに満足しないで、変わり続けること、よりよいアシタを目指すこと。
定価2100円
サイズがかなりピッタリ
子供も親も喜べる
戻る