共闘・エターナルチャンピオン!
エルリック・サーガ新版の第二巻。
今作はさらに世界が広がります。


「この世の彼方の海」1976(第三部は73年初出)

「<夢見る都>」1961

「神々の笑うとき」1961

「歌う城砦」1967

今回の新版で初めてエルリックに触れているのですが、
本当に読んでよかったと思います。
今回もすばらしい! 「この世の彼方の海」では、
ムアコックの世界観の要である、
ウワサの「永遠の戦士」達が登場し、
エルリックとともに次元を超えた戦いを繰り広げます。
幻想的、
叙事詩的でありながら、
やはりSF作家としてのムアコックの本領発揮といえるSF的世界観が読者のイメージの限界に挑戦してくるかのよう。
異次元生物との最終決戦の描写は、
もはや観念を超えて哲学的ですらあります。


残りの三篇はやはり初期の作品ということで、
計算された構造はありませんが、
まだあら削りな世界の若さと、
前巻の「真珠の砦」など後期の作品と並べて読むことで、
世界観が成熟してゆく様子がよくわかり、
とても興味深く読むことができます。
「歌う城砦」などは、
SF的でありながらファンタジイの基本を押さえていて、
さらにシェイクスピア的な世界観を根底に持つなかなか深い作品だと思います。


一度読んで終わりではなく、
これからの人生で、
何度も読むことになりそうな作品です。
この本と出合えて本当に良かった。
出版社と訳者に感謝です。
The Sailor on the Seas of Fate 2 (Elric Saga)

その他の感想

汚れあり> <
ちょっとまて
厚めの中敷です。
PSDデータを分析できる人にならメイキング集として価値がある
長いケーブル使用時は試運転を。
今後の季節に!
なかなか良いです(^з^)-☆
旦那に読ませましょう 妻の大変さが理解できます 愛情が深まります
デロンギの全自動で使ってます。
そりゃー無理だろう!!!!!!
クッキリハッキリします
発売楽しみ
何かに挑戦したくなりました
音声クリア
まだまだ世間には・・・
きめ細かいつくりが素晴らしい!
愉しい!
新人広報室員は必読の書
値段が高いと感じました。
安全第一、環境第二、品質第三、利益第四
必需品として
表面状だけ潤う。
ホームページの作成が楽にできる
筋肉ある体型だと、キツイ
使いやすい良い製品だと思います。切れ味もベスト。
これまでのVimの本よりも取り掛かりやすい!
BiSH 最高です
塩野氏の語るチェーザレは青春である。
電磁気学を学ばれる方に
本気でおすすめです
戻る