昭和も遠くなりにけり
実は本書「昭和精神史」(文春文庫版)は最近、
やっとAmazon.co.jpで購入したばかりである。

過日、
続編に当たる「昭和精神史・戦後編」(文春文庫版)を先に読んで、
その後、
前編に当たる本書(ハードカバー版)は、
地元の図書館に偶々、
あったので読んだことはある。


冒頭で著者は「昭和改元の年から敗戦期までの日本人の心の歴史を描こうとしている」と述べる。
「それは文学史でもなく、
思想史でもなく、
あるいは思潮史でもなく、
精神史と呼ぶのは、
その時代に生きた日本人の心の姿を具体的に描きたいからである」という。


著者は、
この精神の風景を対象から少し距離をおいて淡々と、
述べていく。

登場人物は範囲が広く、
また多い。
一人だけ、
印象に残った人物を挙げるとすれば、
本書で初めて知った保田與重郎である。

本書を読んでの私見ではあるが、
昭和という時代は思想的にも政治的にも「マルキシズム」を抜きにしては考えられないと思う。
丸山真男流にいえば、
日本の古層に流れる執拗低音と新たに勃興してきた「マルキシズム」との葛藤の時代といえようか。


著者の昭和は「戦後編」で昭和45年の三島由紀夫の死をもって終焉する。
昭和精神史 (文春文庫)

その他の感想

さすがのB2サイズの大迫力!!!!!
「東京国立博物館 東洋館」を訪れる前後にお読みください
ひとつの実態として
注意!スイッチがありません!
?というものも
のど越しまろやかで、とても使いやすい
古傷のサポートに良かったです。
このマンガめっちゃええわ〜
生物学的に世の中を見てみれば^^
こども用に購入
入門書と論文調の織り交ぜられたアツい語り
高気密・高断熱住宅についてもっとも明解で公平な入門書
Gレコは∀ガンダムの前史!?
予定通り!
学力向上の一助になっています
30分で「ふるさと納税」を理解できる
3とM
男子にも重宝
レトロなスニーカー
play感想
しっかりした内容でした
あまり辛くないので
省エネ・湿度対策に。
糸がボロボロでる
字幕版です
情報は有益、想念は受け取るな!
ユリシィいいね
娘の愛用品
DMR-08 エピソード2 グレイト・ミラクル
過去最高レベル
戻る