すばらしい、歴史特集本
本として・・・
モーターファン別冊すべてシリーズは、
昭和56年2月に発売された初代ソアラから。
それ以前にも、
特集してほしいと感じていたクルマは数多くあった。
それを歴史あるモーターファン本誌の詳細記事と定番となったすべてシリーズの切り口で、
このようなすばらしい1冊の特集本を作ってくれることはとてもありがたい。
年代での特集本は数多くあるが、
すべてシリーズのように1冊まるごと1車種のみというところに価値がある。

クルマについて・・・
この年代は、
スタイリングが空力を意識した斬新な角型基調が多く、
それでいて昭和40年代のクルマにも負けない個性を持つクルマが多く、
技術面でも暗黒の排ガス規制から抜けだし、
パワー、
燃費、
クリーンさを両立させて、
トータル的な自動車技術競争の幕開け時代。

その中にあって今回のSA22C型RX-7は、
それまでの乗用車型サバンナから脱却し、
本格的なスポーツカーとして、
ロータリーエンジンならではのコンパクトさを生かしたフロントの低さが美しいスタイリングを実現し、
専用パーツの多用、
そして日本車ならではの高品質と価格設定で世界を魅了したクルマ。

今でこそmade in Japan技術と品質は世界常識になっているが、
この時代はまだ欧州車の低価格コピー車としか見られていなかった。
それを電子デバイス多用のセリカXX(スープラ)、
アメリカ大陸を意識した美しいスタイルのフェアレディなどとともに世界に日本車を認めさせるに至る先駆車的な存在。

このクルマの他にも、
ソアラ発売以前で特集してほしいクルマは数多くある。

今の人たちにも気軽にクルマの歴史を知ってもらう意味でも今後の発売にぜひ期待しています。
初代サバンナRX-7のすべて (モーターファン別冊)

その他の感想

Amazon表記ミスあり。
マリーンズが好きな人なら
Amazonにあってよかった
純正同士の組み合わせでは最高の使用感
車のボディ塗装に便利 応用方法も
たっぷり荷物が入ります。
リマスターの仕方に好感を持ちました。
安いので趣味で絵を描くには機能も充分
メーカーに直接聞いてみた。
傘の骨が・・・
プラグがオスです
薄気味悪いほどの仕上がりです
小さいですね・・・(^_^;)
結局、有線接続に戻りました
型式末尾 /EC /ST の違い
素直に良いシングル曲だと思います
柔軟剤がドロドロ
ちょっと難解な部分もあり
学校の勉強補助に。
ケースががっかり
ブリッジをしている人の必需品
教えていただけることはありがたい!
測定が早くていいですね。
やさしい余韻に包まれる
わらけた(笑)
良かった!!!!
ストーカー男の妄想による犯罪とおしゃべりで事件を引き起こしたお騒がせ義妹
久々に何度も読み返し
MacBookAirで使用、2年ほど持ちました。
今回もいい!
戻る