フルーツをふんだんに使ったデザート盛りだくさん
イギリス滞在時、
Good Food を毎月愛読していた。
レシピの質の高さと味の良さはその時からよくわかっていたのでこの本を購入した。


イギリスは総体的にレシピ本が高価だが、
このシリーズは101のレシピ数に関わらず、
日本円で安い。
それだけでも私としては’即買い’である。


中身の方も、
作りたくなるデザートが盛りだくさん。
レシピ自体も複雑なものがなく、
お菓子作り初級者でも十分楽しく作れると思う。


本来は☆5つなのだが、
2点ほど気になるところがあり、
あえて☆4つとした。
その気になる点は、
1)夏のフルーツ(ベリー類・・・イギリスではベリー類は夏が旬)多用につき、
ベリー類があまり流通していない、
もしくは高価な日本では、
一つのレシピを作るのに結構な金額がかかると懸念される事。
また、
現在(6月)のように、
丁度イチゴの旬が終わったばかりに購入すると、
来年を待たなければならない。
そして、
2)基本的に使用している出来合いの材料(ペイストリーやメレンゲネスト)のレシピも’基本レシピ’として掲載してあれば尚よかった。
イギリスでは大きめのスーパーに行けばそれらは簡単に入手できるが、
日本ではあまりお目にかからない、
その為、
出来合いの材料を使ったレシピでは、
その’出来合いの材料’を作るレシピが必要なのだ。


ただ、
写真は大変美しく、
一レシピが見開き2ページ(左側のページにレシピ、
右側に写真)の構成となっており、
大変食欲をそそられ、
作る気にさせてくれる。


日本で入手できない材料も、
簡単に入手できるほかの材料に変えたりして作ってみるのも楽しそうだ。


洋書レシピ本が好きな方なら、
買って損はない1冊であるといえよう。
Good Food: Tempting Desserts: Triple-tested Recipes (Good Food 101)

その他の感想

プロモードで是非
言葉から民族の思惟方法を考察する。 天才の作品。 傑作。
量、質、価格ともに「公式TOEIC Listening & Reading 」よりも良いと思います
入門〜
量産と様式美。色を捨てることの功罪
軽量、コンパクト
アマゾン限定品、正規で復活
突然書けなくなり…2本目も
ライヴこそダフト・パンク!
芸術解説にとどまらない、文明、神話入門
地域医療(住民医療)を俯瞰するための論文
Review『『清朝の王女に生れて―日中のはざまで』そして、ご本人にお会いして。
リピートで購入
fast shipping
故郷は遠きにありて
白と橙
もう少し大きい方が
ピアノコレクション8
コロンボファン必須アイテム!
物語の加速
2010年代最初のウルトラマン
「昭和初期を舞台に薄幸の双子が辿る流転を描いた耽美残酷絵巻。」
買って良かった良書
歴史的記録だけれど鑑賞には難あり
直感で操作できますね!
カウンセリングがうまくなりたい人の必読の書
純正と変わらず。
太一が嫌いになって来たかも。
book received in excellent condition
日ハム
戻る