事件報道のトリック
昭和末年〜平成元年に起こった連続幼児殺人事件のルポ。


著者の推測の多い作品でルポとしては決して良くないです。

ただ事件の裁判で明らかになった犯人の成長と環境。

数々の事件資料が多数掲載されています。

この事件の概略を知るには一番お手ごろな本だと思われます。


興味深いのは著者の思い込みも多数入っていると思いますが
事件発覚当時のマスコミの世論誘導の報道の手法。

結構、
これで宮崎=サブカルチャー=悪という図式に
引っかかった人も多いのではないでしょうか?
このシステムの解説が興味深かった。

ネットが発達する以前はマスコミによる国民世論の誘導で国の進路を定められた感じが強い。

そして今でも彼らは国民を自由に動かせると思い込んでいる。

ぼんやりとだがゲッペルスの亡霊を見ている感じだ。

世の中を震撼させたこの事件もマスコミの誘導報道の洗礼を受けているわけです。


ところでこの本の著者は犯人宮崎の父親氏にかなり悪感情を抱いた描き方をしている。

なにか個人的な悪印象があったのか?
また事件そのものにはあまり重要ではなさそうな被害者の家庭環境を
それとなく揶揄したりもしている。

これらも含め全体的に著者の思い込みの世界で描かれた事件の真実に思える。

ルポタージュとしては余り読んでいてすっきりする作品ではないです。
宮崎勤事件―塗り潰されたシナリオ

その他の感想

最高!もっと早く聴きたかった!
初太郎です〜一太郎でもっと小説同人誌が作りたくなる〜
優秀なコンサルタントの頭の使い方が追体験できる本
ハードディスク
よくあるでこぼこした紙、表紙に使用
旅情に無縁な旅行記
値は張りますが、、、、、
ハイレベルなあやかし系漫画
放送で見た目は高画質、円盤の内容は低画質…これって逆じゃない?
現在、自主回収対象商品です
手軽に測定
機械式時計が好きなら買うべき本
10年交換不要ではあるが
分かりやすいジェンダー論入門
タイトルの偽りに注意 「不動産投資はセブ島がオススメ」とか不動産ウンチクばかり
使い方は簡単、効果はある?
ばっちり
普通のマウスになる機能いらない(使いにくい)
復習のため購入しました
様々な人の様々な文明論のオムニバス
想像以上の履き心地! 見た目よりも、手触りよりも、履いてみた感じが素晴らしかったです!!
カバーの上からでも使えました!
わざわざレーザーカットと書いてあるだけあって綺麗な仕上がりです。
音はいいね〜
熱力学全般
おいしいのですが。。
フィールドワークには不向き
首の所
アーリー HARUKI MURAKAMI。
ちょいと臭う
戻る