見飽きない
世界の民族衣装写真集です。
170点ほどあります。

どの地方も、
独特の服のつくりとそれにあった顔立ちで、
見飽きることはありません。


まずはヨーロッパから始まります。

青空広がる緑の中、
鮮やかな青いドレスで踊るスイスの娘さんたち。


ベラルーシでは、
年季の入ったおばあちゃんたちが、
おそらく自分で施したであろう刺繍たっぷりのエプロンスカートを着こんで集まっている姿が、
壮観でした。


スロバキアのおじいちゃんも負けていません。

肩に、
鈍い色彩の刺繍の短い上着をかけ、
杖を手に、
遠くを見据えている姿に惚れ惚れしました。


ロシアでは、
毛皮でモコモコにふくれあがった、
くりくりした目の2〜3歳の子供。

みつあみにした金髪に、
刺繍リボンを何本もたらした花飾りをつけたポーランドの少女の後姿は、
何度みても綺麗です。


アフリカの衣装には、
淡い色が見受けられません。

黄土色の大地に住む人たちの、
好みではないのでしょうか。

自然になじむけれど、
絶対に溶け込んでしまわない、
独特の色合いの布とつややかな褐色の肌の対比が、
本当に美しいです。


アジアになると、
見慣れた顔立ちに親近感がわきます。

水辺の岩にしゃがみこんで、
友達とキラキラした目でカメラをみつめるブータンの女の子は、
日本にそのままいそうです。


衣装だけでなく、
背景もすばらしいです。

民族衣装は、
やはりその地域の気候、
環境から出てきたものなんだなぁと、
改めて思います。

他の国の景色の中で衣装を着ても、
浮きまくってしまうんだろうなあ。


この本は、
解説一つあるわけではありません。

撮った国名がわかるのみです。

でも、
そこが素敵です。


みんな、
衣装にふさわしい、
「いい顔」で写っていました。
世界の衣装

その他の感想

自作で動くお話絵本。
この値段でこのクオリティはすごいけど・・・
権力批判として優れている
ミスマープル、コンプリート
コンパクト&リーズナブル
Iと一緒に公開してほしかった
いいところをついている
サーボホーンは付属していません
本当に買って良かった
■役に立ちます■
金額以上の品物でした
なかなかの優れものです
値段的には最高の出来です!
PMBOKの理解に必須
比較するとわかります
コスパ、仕上がり、ロールブラシの太さ全て良し!
いよいよ完結
オリジナル ぬいぐるみ ケロマツ ぽかぽかゆきあそび
目からウロコでした。
すぐきれる
意外と「哲学」の部分は少ない
◆色々な食べ方が出来たり調味料としても使える梅干しです◆
軽くて便利♪♪
音量が大きく調節可能でタイマーが2つセットできる優秀機
配送が早くてびっくり!
見ていて面白い。
作者のセンスと力量はが素晴らしいので、作るたびに腕が上がります
これは最強!
TEACもヤキが回った?
ケーブルもしなやかでいい
戻る