朝日新聞の葬式
かつて朝日新聞の幹部は「ウチが安倍内閣の葬式を出す!」と豪語し、
ありとあらゆるネガキャンを駆使して第1次
安倍内閣を倒した。
しかし状況は今や完全に逆転した。
朝日新聞は息も絶え絶え、
瀕死の状態に陥っている。
安倍
首相が唱える「戦後レジームからの脱却」、
まさにこれこそが朝日が安倍首相を憎む最大の要因である。
戦後レジー
ムに乗っかり、
甘い汁を吸い続けた多くの敗戦利得者の内の尤なるものが朝日だからである。
戦後レジームの終了
=自分たちの終了であるからこそ、
朝日は恥も外聞もなく安倍攻撃を行うのだ。
田母神氏はその事を客観的事実を持
って鋭く指摘していく。
朝日はこの指摘に応えられるのか?無理だろうな。
 たぶん朝日は安倍首相だけでなく田母神
氏のことも憎くてしかたないはずだ(笑)。
実際、
田母神氏が都知事選に立候補した際、
朝日とその子分のテレビ朝日
は悪質なネガキャンを行ったが、
田母神氏はそれに屈せず約61万票を獲得した。
すると今度は田母神氏に投票した有
権者に「ネット保守」「ネット右翼」「反知性主義」というレッテルを貼ってゆく。
これは民主主義に対する侮辱であり、

朝日お得意のダブルスタンダードであろう。


田母神氏はこう書いている。
「ジャーナリズムが情報を歪め、
本当のことを報道しない国は、
滅びていくに違いない。

この病理の追究と真実の解明なくして、
日本を真に取り戻すことはできないのだ」「日本人が政治判断に迷った時、

翼と朝日新聞の逆を行けば、
間違うことはないだろう。
朝日は常に惚れ惚れするほど間違っている」「ここ数年新聞離
れと経済低迷で広告収入が減っていたのに、
『アベノミクス』の好況で逆に広告収入が増え続けている。
それでもなお
安倍叩きに走るのだから、
左翼とは面妖なものである」(いずれも本文より)

今度は我々国民が朝日新聞の葬式を出す番である。


追記(2014.09.14)
田母神俊雄’@toshio_tamogami
朝日新聞の社長が辞任したのは慰安婦の虚偽報道ではなく、
福島原発の吉田所長に関する恣意的な虚偽報道だったのですね。
なぜ朝日新聞はかくも安倍晋三を憎むのか

その他の感想

色の違いに愕然
ロベルトのロベルトによるロベルトのための
救急救命士に最適です
光の差し込みを防ぐ効果など、かなり計算された形状
定番ロングセラー
安かろう悪かろう…ま、いいか
日本史関係者の一部の間では、話題になっている本です
ミニ四駆と言ったらこれ!
若い医師とは研修医?
改めて日本語の豊饒さに気付かされる本
この価格でこの品質はGOOD
新品を注文、でも届いたのは中古品
クセが無く、色々な飲み方ができます♪
文化の違いが興味深い
本のメモに
コスパ◎買うべし。
可愛すぎる!買ってよかった。
下の台紙が綺麗に剥がれづらい
わかりやすい説明書と豪華なセットで満足です。
健康維持に…
60年前を想い起こして・・・・・
鍵盤の歯並び悪し
とにかく水の量が・・・
問題なく美味しいマヌカですが、
お腹を冷やさないようにできる、袖無しウィンドブレーカー
かっこよすぎるAAA。
迷ったらこのオイルでよいと思う
機能は十分
なかなか貴重です
ちょっと貼りにはいいけど・・・
戻る