ステイゴールドは競馬の魅力そのもの
現役時代はスーパーホースとは言えない競走成績だったステイゴールドが、
三冠馬の父という大種牡馬になるまでのストーリーが描かれています。

2002年に刊行された高橋直子氏の「ステイゴールド物語」は、
ステイゴールドの現役引退までのお話でしたが、
本書では種牡馬入りの経緯からドリームジャーニー・ナカヤマフェスタ・オルフェーヴルといった産駒の活躍や、
いわゆる「黄金の配合」をめぐる物語までが語られています。

現役時代、
最後の最後に栄冠をつかんだステイゴールドが、
社台スタリオンステーションに入れなかったにも関わらず、
様々な人馬との縁や運に恵まれて、
日高で一番の種牡馬になるまでの様々なエピソードが満載の一冊です。
黄金の旅路 人智を超えた馬・ステイゴールドの物語

その他の感想

不覚・・・見逃していました
純正品ですよね?
XPERIA Z3で使用
けっこう使ってます
eo光テレビ環境での利用
食事・筋トレ=>ゆるマッチョ / スポーツの秋らしくていい
手軽に読めて良いです
イラスト図解でわかりやすい
オフ(キャンペーン)主導型重視のFPSファンには、至宝になる傑作
集大成の音楽集!今までの軌跡が甦ります。
自作は簡単
サイズと素材・デザインに満足
いい記念に
マックの端子どれでもいける。
コストパフォーマンスがよいです
家を建てる人が知っておきたい、工事の内容が分かりやすく解説されている本です。
SIL3132搭載で非常に安定。ポートマルチプライヤ対応は優位なFIS方式。
横並びの意識で進学しないためにも
インクがすぐに出なくなる。
割高でした(味は良し)
安い!ありがたいです。
毎日履いてます。
竹鶴さんが作ったから、竹鶴って名前なんですよ
付録が薄っぺらい…
子機はPanasonicの電話の子機にもなります
アレルギーがなくなりました
アラーキワールドを垣間見るにはお勧めです
色が鮮やかな4台セット
綺麗に処理してあります
英語学習者の立場から
戻る