PPPoE接続が頻繁にとぎれる方は再設定で治る可能性があり。
(下部2015/01/12追記)
デフォルトルーターへ接続して(例:192.168.11.1)PPPoEの接続を修正する(おおよそ、
デフォルトならInternet@Startの設定)の中に、
キープアライブという機能がおおよそ、
デフォルトでONになっている可能性があります。
それをOFFにして設定保存後、
再起動して接続しなおして下さい。
(DNSを再取得して下さい。
》ログで確認するとわかりやすいですよ)そうするとおおよそ、
インターネットもストリーミングもインターネットゲーム等も正常作動します。
また、
ポートを開放されている方も、
プライマリーDNSとセカンダリーDNSをゲーム側でしっかり設定しなおしてみてください。
また、
本機のIPアドレス発行本数も限定があるので、
通常ならローカルIPを192.168.11.20←20ぐらいまでにして下さい。
100とか設定すると、
競合する可能性と、
検索本数を増やしがちなので、
設定しないほうが良さそうですね!自分はこれで復活しました。
ルーター側の優先もGigabit対応なので、
HDD(LAN系NAS)でも10GB以上の4K動画もサクサクで見れます。
(以上MAC Yosemite、
WIN 7,8.1両者検証済)下記付録(メーカー取説参照)キープアライブ
有効にすると、
本製品はPPPoEサーバーとの接続を維持するために、
LCPエコーリクエストを1分に1度発行します。
このとき、
6分以上サーバーの応答がない場合は、
回線が切断されたものと判断し、
接続をいったん切断します。
頻繁にPPPoE接続が切断される場合は、
キープアライブに応答を返さないサーバーである可能性があるため、
無効に設定してください。


※(2015/01/12追記)ファームウェア1.04βで通信が度々途切れる状態だったので、
再度設定いたしましたところ正常に動作しておりますので、
報告します。
(WSR-1166DHP Version 1.04)
結論。
インターネット@スタートを使わずPPPoEクライアント機能を使用してください。
また、
接続先経路設定をしないでください。

環境は下記です。


略称
■モジュラージャック=MJ
■モジュラージャックとLANジャック変換器=MJLC
BUFFALO【iphone6 対応】11ac/n/a/b/g 無線LAN親機(Wi-Fiルーター)エアステーション QRsetup ハイパワー Giga Wi-Fiリモコン 866+300Mbps WSR-1166DHP (利用推奨環境4人・3LDK・2階建て)

その他の感想

4公演を完全網羅
黒だけ多いパックがほしい
分からないのに読んでいる、自分がいました。
せいやー
この本に頼り過ぎないこと
3才の息子に購入
フローチャート、論理回路
縫製は雑
まあ良しでしょうか
壮大なスケールの経済社会論
見た目は
キャッシュも含めて。低発熱で高速で文句無し。
除菌は助かります
セッティング上々です
スッキリ爽快感? より、ベッタリ感
コルクマットに書いても、お湯で流せば綺麗に落ちます
傷だらけの剣の乙女に、希望と癒しを・・・
こんなもんかなぁ・・・。
あきない❗
レビューを見て買いました
ツルツルお肌に。
ディッシャー買うならこのサイズ!
マルチプレイに問題なし
セットはありがたいです。
キャスティングはまずまず……
操作性が良くなります
作りはしっかり、臭いもしっかり…
LEDルームランプ
感謝感謝感謝!!!
魔法が使えたら・・・
戻る