説得力持つ核保有論
偶々YouTubeを観ていたら「西部邁ゼミナール」に著者の伊藤氏がゲスト出演されていた。
笑顔を絶やすことなく知的にして明晰な語り口に好感したが、
同時に国際政治に関する学殖の深さにただならぬものを感じた。
少し調べてみるとこのところ出版界でも売れっ子のようで数年ごとに新著が矢継ぎ早に出されている。
趣旨はいずれも同工異曲、
本文春新書は簡潔でよくまとまっている。
もう少し言いたいことを言ったのが日下公人との共著「自主防衛を急げ!!」李白社刊。


このところ日本の保守主義も左翼に劣らず低迷していた。
先の戦争を何とかして名誉回復したい、
靖国、
日の丸、
君が代を復活したい、
押しつけられた憲法を改正し自衛隊の海外派兵の道を切り開きたい。
ところがわが国にはこれらを推進する右翼政党はなく自民党という巨大保守政党に包摂されている。
ところが自民党の本流は財界と癒着しているから、
アメリカの機嫌を損ねることや巨大市場の中国を失うわけにはいかないから、
過度の愛国・復古的ナショナリズムの高揚には警戒感が強い。
フジ・産経辺りが南北朝鮮・中国の反日的言動をせっせと取り上げて散発的に危機感をあおるが、
全体として日本の進路をどう取るのか、
保守主義の未来像は全く見えてこない。


そこに最新のアメリカ保守学派(リアリスト派)の勉強を十分に積んだ伊藤氏が登場した。
近・現代の国際政治史の知識、
経済的視点も怠りなく、
歴代米国政治指導者の本音と建前も知悉している。
ワシントン在住25年がやたら喧伝されるけれども、
日米関係を見つめ、
一流の国際政治学者と意見を交わし、
政府関係者から生の情報を得ているこんな人はそうはいない。


米国の経済力・軍事力の凋落。
それを凌駕する中国の台頭。
日本にだけは核保有を許さない米・中の密約、
幻想の核の傘理論、
歴代大統領の親中・反日思想。
自滅するアメリカ帝国―日本よ、独立せよ (文春新書)

その他の感想

アルティメット ヒッツ キングダム ハーツ II ファイナルミックス+
非常に良かった(原題:Equalizer)
軽いのはいいのですが
季節の手づくりが自分でできる料理のバイブル
大砲以上のド迫力!!!シカゴ響ブラス軍団!!!
故障の連続
良さそうですよ。
デザインも良く機能的
全ての手作り石鹸ファンへ
ノイズと録画抜け
また1からやり直しです
値段が安定しない
ISO環境法はいいです。
最初は心配したが…
初めての方もゲームプレイ済みの方も
読者モデルに問題はあるものの・・・
丁度いいサイズです。
根魚のませ釣りに
DVDよりかは少しだけマシ
バイク用途にちょうど良い量
トイレットペーパーとしてはイマイチでしたねぇ(汗)。
基本の確認に使えて、分量もちょうどよく、すぐ読めるので便利だと思います
楽しく賑やかな〈三日月同盟〉外伝、2巻!
問題無く使用できます。
安心の使い心地
シルバー、ブラック、ブルー買いました
特定の宗教や作中の生死観を強要せず、読者が「生きやすい」方に判断を委ねるのに好感を持った
指がなくても
すばらしいけど・・
この号もiPhoneの特集だった
戻る