著者の色眼鏡のみで書かれた感想文レベルの本
正直、
笑える本です。


特に労働についての部分が印象的でした。

私は20代後半ですが、
著者の言うような日本の労働環境や残業に対する意識を持った同僚やお客様、
上司を見たことはありません。

唯一感じたのは、
自分の親世代からバブル期はこうだった、
と聞かされる時代のことを書かれているんだということ。

彼女は28年ドイツにいるということは、
私が生まれてからの日本を知らず、

30年前の記憶でかつ、
実際にサービス業で働きもしない人間が勝手に想像して憶測で書かれたものだということ。

90年代も2000年も2010年も。
この2,3年で見ても時代はかなりのスピードで動いているとうのに、
昭和の時代の日本しか知らないんだなぁという印象。

ドイツ人は勝手に自分で首をしめて日本より労働時間が短いのに苦しみ鬱などになっている人がいると書かれており、

日本人はお風呂があるからストレスは解消されると書かれていますが、

日本にいる今の日本人がこれを見れば、
著者が正しいことを言っているかどうかは一目瞭然なのではないでしょうか。


この本には、
労働に関するデータや裏付けがないです。
(その他の項目においても)
著者はデータを使って事実を書いているのではなく、
著者自信が思っている、
しかも偏った色眼鏡での価値観を勝手に本にされています。

これを鵜呑みに信じる方がいるとしたら、
とても危険なことです。


私もドイツにはいたことがあるし、
ドイツ人の友人もその他の国の友人もたくさんいますが、

著者が言うドイツに賛成するようなドイツ人はいません。

おそらく類は類を呼ぶということで、
著者の周りにはそういった見解の方がいるのかもしれませんが。


日本については現状を全く知らない。

ドイツにも28年いながら、
ドイツもわかっていない。

どこの国について書かれた本なのかと著書に聞いてみたい、
そんな1冊です。
住んでみたドイツ 8勝2敗で日本の勝ち (講談社+α新書)

その他の感想

山田涼介君のソロ・カラーグラビア満載です!
飲み易い!
あっちゃん目当てで買った!
お掃除レバーは罠
アラスカへ行きたくなった。
初期不良あるも迅速な対応
オイリーな私には泡立ちがイマイチだけど自然で好き
ちょっとお疲れの若い目許に潤いを
旭電機(株)
軽くて良い、
ぶ~
人生うまくいかないな~と思っている方に読んでいただきたい本です。
持たざる僕らの最強の戦略
親子2代で
基礎的なことが丁寧に網羅されています
男性用としても行けます。
待ち焦がれ
しっかりした作り、お得な買い物
通常あまり耳にすることのない、文学者当人による受賞時の痛快な本音
とても秀でた画像です!
忘れ去られた価値観
厚さのわりに中身がいっぱい
衣類を傷めずにコロコロ!
全国から患者が集まるのも納得です。
軽量!堅牢!そしてキレイな通話!文句なし!
今が買い♪
頻繁に切断される。
試験突破に必要な本
お話がたくさん読めました
子供の頃に布団の中で夢想したドラクエのひとつの姿
戻る