名編集者によるお金の使い方論、且つ生き方論
お金の使い方を論じつつ、
生き方論になっている名エッセイ。


この著者は、
よい品があったら、
すぐに買えとすすめる。

この人は、
おしゃれグッズや文房具だけでなく、

人間に対しても、
出会いをとても大切にしている人だ。

だから二度目はないから、
迷ったら2つとも買えという箴言が出てくる。


この著者の本は何冊か読んだが、
非常に好奇心が旺盛な人で、
かつ、

人づきあいを大切にし、
また人に好かれる体質の人であるようだ。


この本の中でも、
「人に金を貸すな、
与えてしまえ」と今東光大僧正に言われ、

実際に実践してくる話が出てくる。

一見、
ただの「お洒落や身の回りのものに金を使え」というだけの話になりそうだが、

このエッセイを読むと、
それだけでなく、
生き方を語っているのだとよくわかる。


また、
「人には奢れ」という話も説得力があった。


ただひとつだけ言うと、
貯金はいつも二ケタ万円であとは使ってしまうとか、

そういうところだけを真似しないほうがいいと思う。

この著者は、
運も縁もあったが、
実力もずば抜けていたはずで、

短絡的に真似をしても、
いいことがあるわけでもあるまい。

あこがれて、
自分で考えて、
自分なりのお洒落、
こだわりを持つことこそ、

この著者ののぞむところだろう。


お洒落の話から生き方の話まで、
退屈させない、

味わい深い、
大人の男のエッセイである。
迷ったら、二つとも買え! シマジ流 無駄遣いのススメ (朝日新書)

その他の感想

上手くできます。
初めてのお砂場セット
映画(『たたり』1963年)と比べると面白い
垣根に使う
新米ドクターのドタバタに励まされ癒されました
軽くてしっかり
一瞬でダレでも男前
政治はこのようにして動いている
父が喜んでくれました
キー毎にかえて使用
日焼け対策に
戦後体制の本質が理解できる本
フライトが外れません
自分の踊れるレパートリーが増える!
コレ凄く良いです
意外に役立ちそう
今さらですが
Kindle Fire HD 8.9で使用しています
親近感と臨場感
幾何学の歴史と数学者達の奮闘・理論解説だが内容は高度.
コンパクトサイズを求める方向け
二人の気持ちがゆっくり前進(なのか?)
社会の窓はありません
いつものヤツなのに飽きない
タイムセールで購入。
パネルが、、、
夏はサイクリングに最高。ハイキングでは何の下に着るか気を遣う。
間違って購入したのですが、気に入っています
ゲームで遊んだ人も、ぜひフルで
今月は及第点でしょ
戻る