受け入れられない
今回セーラームーン20周年企画ということで、
新たに制作された新作アニメ「Crystal」。
2015年2月12日現在、
既に5巻までが発売されており、
ニコ動本編では第2期の「ブラック・ムーン編」がスタートしているが、
この作品について不満を抱いている昔からのセーラームーンファンの方は多いことだろう。
ハッキリ言って、
旧作のアニメからファンになった方々には、
今作の「Crystal」はオススメできない。
それどころか、
リアルタイムで小学生の頃から原作、
旧作アニメシリーズを見ていた私も、
この作品に関しては困惑してしまうレベルなのだ。
まず、
この「Crystal」は「原作を忠実に再現」をコンセプトに制作されているのだが、
余りに話が淡々と進んでいくため、
内容が全く詰まっていない。
うさぎがルナと出会う→仲間が増える→タキシード仮面の正体がバレる→セーラーVが現れる→プリンセス・セレニティが覚醒する→敵との最終決戦→終焉。
といったような淡白っぷりで、
全く見所が皆無なのだ。
ここぞという見せ場も作られておらず、
本当に原作本をアニメに置き換えただけの「垂れ流し状態」で、
観終わった後には頭に「?」が浮かぶだけだ。
次に、
キャラクターの個性の無さが酷く、
うさぎ以外の4人のキャラクターに、
それぞれスポットが当たっていたのは初登場の回のみで、
あとはプリンセスの後ろをついて回る居ても居なくてもいいような、
存在感すら消え失せそうなポジションに。
うさぎの方は、
事ある毎に衛とキスをしてはイチャつく始末で、
一体何がしたいのかさっぱり分からない。
戦士としての強さや優しさ、
仲間との絆など、
描くべきものは沢山あるだろうに、
描かれているのは浅いストーリーだけで、
視聴者に対するメッセージ性が全く見受けられない。
4月より地上波で放送スタートが決定している今作だが、
万人のセーラームーンファンに受け入れられるアニメではないのは確かであろう。
アニメ 「美少女戦士セーラームーンCrystal」Blu-ray 【初回限定版】3

その他の感想

実用的なコードリール
アンパンマンなので常備してます
おいしいご飯は元気の素!
身長165cm、Sサイズでも大きすぎた。
ブログ読者です♪
赤錆が出る
見栄え良しです
やっと巡り会えた!
見応えありです!
店頭のほうが安いです
誰もレビューしてなかったので、レビューしてみます。
企みに満ちた「心の哲学」
普通に使うには問題ないが
子どもが持つ「力」を、どう伸ばしたら良いのか
「スポーツ」と「学校」の緊張関係はなぜ維持・強化されたか
ツヤ消しカーボンシートに飽きた方
軽くて快適
シリコン型も使わず・・・素敵なアクセが出来上がり〜♪
密閉度がよい
多くの一般の方々にもひもといていただける
本編よりも疾走感がすごい!
かなり微妙なマッサージ器…
初めてのカレシシリーズ
「無駄と邪魔の累積!」
勉強法の本とは言えないかもしれないけれど
試してみて・・・
オマケも可愛い!
性愛空間の変遷
なにもかもが美しく、とめどなく面白い喜劇映画
取り付けにちょっと慣れが必要だけど、投資効果最高!
戻る