日本語で書かれたマーラー音楽書の金字塔
1984年10月22日の初版で読んだので、
もう30年前ですね。
私のマーラー理解を一気に高めてくれた名著です。
何度読み直したことか。
第3交響曲冒頭の分析、
同第1楽章の異なったリズムが同時並行で進む部分の指摘、
第9交響曲第1楽章の分析など、
凡百の評論家が全く指摘できないところの解説は、
作曲家ならではの所業ですね。
本書はいわゆる入門書などではなく、
深いところまで理解するには楽理の勉強が不可欠でしょうが、
私のような素人の音楽ファンにも、
マーラーの音楽の魅力、
革新性がなんとなくわかるというところに、
本書の名著たるゆえんがあると思います。
今、
第9交響曲を聴きながら本著を読み直すと、
MHK-FMでの柴田先生の明晰な解説口調が蘇ります。
先生の最後の著書「わが音楽わが人生」も、
本書同様、
音楽と時代を同時並行で記述した素晴らしい創作だと思います。
新書本がぼろくなってきたので、
買い直したついでにレビューさせてもらいました。
グスタフ・マーラー――現代音楽への道 (岩波現代文庫)

その他の感想

LINE6のRelay G30をくるんでいます
外れるし、かぶれる。
幼い頃の記憶に生きることの喜び
チャート式センター試験対策の前の導入に!
今回も迫力ある写真が満載でした
思った通りのものでした
寿命が来るまで不要だったかな?
問題なくよい
届いた時の存在感と迫力w
多少の効果はありますが。。。
手首が守られて安心して転べる〜
看板に偽りなし。一か月でListening360→470
探していた物でした
Z Ultraをいつでもどこでも充電するための手段の一つとして
面倒な英文メールがぱぱっと書けるようになる本
持ち運びに便利!
とりあえず購入・取り付けに問題なし。
SPレコード清掃用
音はすごくいいが、いつのデジタル・リマスター音源か明示してほしい。
デザインの本としてはいいけど・・・
充電用に
サーバルちゃんはアホかわいい
『10ギガビットカテゴリ7STPケーブル 』にぴったりフィット♪
フランクフルトマンを購入して
突然の雨が降ったときには助かります
引き込み防止部が気になって
犯した罪と張りつめた人間感情の闇をとらえた犯罪心理小説の白眉
おじさんも楽しめました。
これは痛くなくてよいです!
阿良々木君とキスショットの愛の始まりの物語
戻る