文章が鋭い
 中平が篠山の写真に応酬して文を書いている。
中平の批評は本当に鋭い。
もちろん中平が記憶喪失になる前に書かれた本だが、
中平の先鋭的で前衛的な批評は驚く。

 これを読んだ時、
中平は記憶喪失になるべくしてなったと思った。
つまり自分がそれを望んでいたのではないかと、
私は思うのだ。
中平は事物を事物のありのままで、
つまり撮影者の思惑や意味付けを排除して、
撮ることを評価している。
そのような写真を撮る上で、
中平は自分のその鋭い「言葉」が邪魔になったのではないか。
彼の思想的で観念的な「言葉」が、
理想の写真を撮る上で、
妨げになったのではないか。
だから彼は「言葉」を失ったいや、
捨てたのだ。
不謹慎だが、
これを読んでそう思わざるをえなかった。
決闘写真論 (朝日文庫)

その他の感想

キレイ、派手すぎず、シンプルで丁度良いです。
31cmのシューズが入らない
世界のOZAWA
1日0.1~0.15リットル
中国生産クオリティで10日でバックルが吹っ飛んだ。
中性洗剤で水洗いできません
試食しました。
ポスターの折り目がひどい
1歳の男の子におすすめ。お友達へのプレゼントにもGOOD!
USBメモリ?
シンプルなダイジェスト版。格差拡大は資本主義の本質と指摘。
かさばらず、持ち運びに便利で多人数にオススメのゲームです
光、影、反射の描き方を詳細に解説
ヨーヨー・マの「タンゴ」
もんげ~!兄さんすげえズラ~
パッケージ表記に騙されないで
Great info for health
コンパクトでも性能変わらず。高機能で良し
標準の付属品に!
値段は値段…か?
ヲタ目線を中心に7年間振り返る BUBKAはアツい
紙質が問題
テキストと問題集を合わせて購入すべきです。
高圧洗浄機には必需品
辛さの中に旨さあり
数値計算と応用数学の橋渡し的存在!
現代だからこそ輝く、語学の精髄
飛鳥さんが成長してる・・・
cutie
純正と比べると…
戻る