多くの気づきをもらった
現代思想=ニューアカ(デミズム)にかぶれていた学生時代、
吉本隆明の「共同幻想論」「言語にとって美とは何か」は必読の書だった。
なにせ、
現代思想の推奨図書に入っているのだから仕方ない、
僕も買った。
しかし最後まで読み通せなかった。
難しすぎた。
それはルサンチマンになった。


この本、
通勤の地下鉄の中でむさぼり読んだ。
ルサンチマンを解消できた。
吉本のすごさがわかった。
老年というのがどういうことか何となくわかるような気がした。
吉本は今年82才。
この人が永年考え続けてきたことを82才になる今でも持続的に考え続け、
自分の人生経験とシンクロさせながら更に深化させているということはすごいことだ。
この本で僕は、
人生の各ステージが如何にあるべきか、
子育てとは何か、
夫婦のあり方とは何か、
老年とはどういうことか、
就中家族とはどういうことなのか、
と実に多くのことを教えられた。


この本の最終部分は補註として「共同幻想論」から「対幻想論」が収録してある。
この構成を考えたのは吉本自身か編集者か知らないが、
すごいことだ。
「家族のゆくえ」で吉本が語ったことが有機的に繋がりあって今の僕には「対幻想論」が理解できる。
何よりすごいのは吉本が若き日から同じ事を考え続け、
中心支柱がぶれていないことだ。
こういう人生もあるんだなあと思った。


ぼんくらの僕はやっとわかった。
人間に関わることへの興味関心が吉本の源泉なのだ。
だから詩で人間を表出する、
漱石他の文芸から個人と家族と共同体の関わりを読みとる、
また、
思想というのはまさに人間そのものだから、
文芸とも詩とも民俗学とも、
そしてサブカルチャーとも全て連関しているということなのだろう。
家族のゆくえ (知恵の森文庫 a よ 4-2)

その他の感想

シャッター速度が遅くて目的に程遠く、、、
バランスのいい音質。筐体はやや窮屈。
写真と色が違うけれど
30プリウス前期に取り付けました。
確かにボリームはアップしますが
的中率高い
可愛い靴ですが‥
「護憲派」とは、現憲法を変えさせないことで日本を破滅へと導こうと目論む人たちである。
電気化学を本当に理解してツールボックスに入れたいならこの本から!
ひし美ゆり子さんの映画ではダントツに面白い。女性陣がヌードで画面いっぱいに動き回ります。丹波哲郎さん主演ですが、まさにポルノ時代劇。ヌードを楽しむ映画です。
アマゾンならではの品揃え
細っそり大人っぽく可愛い
惜しげもなく使える便利アイテム
7月8日八重洲ブックで購入
まあまぁですが。
早いですね!
企業を描いた大河ドラマ
履きやすです。
シンプル、コンパクト、なにより安い
長年愛用
いいわ
プロユースの定番欧文フォントが驚きの低価格
ナズ好きの方になら是非ともお勧めしたい商品
拍手! トヨタ式研究の決定版といってよいでしょう
強度がやや足りない
キレイ!な色です
とても優れた漢字学習書だと思います。
一つの頂点
機能追加でお得感あり。
本当に基本的な事が知りたかったので、助かりました。
戻る