よりいっそうコストが掛かるようになったみたいです
キヤノンのインクジェットプリンタを長年使ってきて
近年、
カートリッジサイズが小さくなりお値段はほとんど変わらず
他のインクのレビューでも書いてきましたが、
どんどんお金が
掛かるように変更されてます。


あいかわらずBCI-7の頃と比較して小さなカートリッジで
中身も見えない黒プラスティックケースのまま、
過去数回
キヤノンのサポートに電話して、
インク自体の質を上げるのは
良いことだが、
中身が見える透明でサイズも元に戻して欲しいと
お願いしていますが、
やっぱり無駄みたいです。


今回もっとも怒りを覚えたのが、
BCI-321のレビューにも
書きましたが、
プリンタのプロパティで高速モードにすれば
インクの減りを軽減でき、
印刷品質もさほど変わらないというのを、

今回のBCI-351でやると、
黒が灰色に近い黒で出てしまい
テストプリントにしか使えそうに無いくらい印字品質が低いことです、

どうやってもインクを使わせたいんでしょうね(^_^;)

BCI-7シリーズの時はそこそこインクの減りも気になりませんでしたが
大容量でも減りが本当に早いです、
たぶん容量換算すると、
ドンペリより
高いインクになるんでしょうけど、
とにかく高すぎます。


故障を覚悟でリサイクルインクを使用して、
純正インクを買わず浮いた
お金で、
そのときの新型プリンタを買い換えて行った方がトータルコスト的に
安く上がりそうです、
新品プリンタを買えばインクもついてきますからね(^_^;)
残念ながらそんなこともまじめに考えたくなるほど純正インクを買い続けるのが
ばからしくなってきました・・・
Canon インクタンク BCI-351XL(BK/C/M/Y)+BCI-350XL 5色マルチパック(大容量) BCI-351XL+350XL/5MP

その他の感想

川の光を求めて
地図ではなく知図です
今回は、最高さん
基盤が痛んでしまって使用している意味がない
効果有るね~
画集として。その2
次亜塩で食添、さらに少量容器
2015年春~夏の思い出
風邪予防と花粉症のため。
。。。
値段の割にがんばってます
LIVEはプロモ監督が監修するべきではない
ジオラマ用
押圧25gです
アディダススニーカー
大好きなバンドなので
うちの犬に、
速い速い〜
メキシコ全土のハンデイな地図
上部が固い
自分に自信が持てない人に
古きよき英国らしさ
子供は喜ぶ。美味しい商品ですが…
奈良から
情報セキュリティ管理システム構築の入門書
執筆者は写真の人じゃない!
「ロミュラン戦争」から「USS TITAN」まで、見どころ満載!
何回も何回も同じ事象で故障
【詳細レビュー】動画あり。USB電源で◎
進歩しないどころか・・・
戻る