きっとみんないつかは飽きちゃうと思うんだ。"心が痛いワンフレーズです。
阪神・淡路大震災と東日本大震災という2つの大きな地震をテーマに、
学校を中心に
6編の短編から物語が進んで行きます。


大人からの目線と子供からの目線、
外部から来た人間からの目線、
当事者の目線。

この作品を読んで子供の方が圧倒的に強く逞しく、
大人は弱い。
と感じました。

現状を現状のまま受け入れる力は子供にはかなわないのではないか・・と思います。

大人は現状を受け入れようと努力はするものの、
どこかで拒絶しているのだな・・と。


「さくら」「小さな大切、
大きな、
」は、
特に心に響いた。

"死んだ人は、
生き残った人を責めていません"というセリフが文中に出てきますが、

当事者でない私には100%理解はできない言葉ではありますが、
それでもジンときました。


また、
ボランティアに関しても一石を投じています。

何が正で何が否なのかはわかりませんが、
とても興味深く読めました。


作中に"きっとみんないつかは飽きちゃうと思うんだ。
"というものが出てきます。

これは、
3年経過し、
東日本大震災が被災者の方から考えると風化してきている
現状を感じ、
また読者への再提示だったと思います。


復興が終わろうとも、
忘れてはならない。
そう思えました。

まさに、
継続は力なり。
です。
そして、星の輝く夜がくる

その他の感想

某ディーラー推奨品
大抵のヘルメットに使える逸品
きさらぁぎ…
親が履かせやすく、子が履きやすい
監査員には必須… のはず
やばかっけー
MacBook Pro 2012mid
他に選択肢が無いので仕方がない。
怖いけどクセになる
パッケージを見たときのワクワク感が半端なかった
カスタマーバーコードを認識できます。
定訳がない用語も多く載っているので注意
3年保証付きでこの品質、値段なら満足出来ます。
マリオとノコノコ
ドット入り必須
むずかしい・・・
存在を否定出来ない理由
ヘルシーな上おいしい
ボタンダウンではなかった
サイコーです!
魂の歌声だー
題名のレトルトパウチとはこういう意味だったのね
寒くない!
水の出方が不安定
ミニサボテン
タイトルほど、堅い本ではない
底が薄い
書かれてある内容は、ゲームの中でほぼ表示されている
ウェイトローラー変更と細かいメンテが必要
ハーブティー
戻る