北斗星もあとすこしの営業となってしまいました
ヨーロッパの鉄道が好きな私はこの鉄道ジャーナルでヨーロッパ鉄道のまとまった特集があるときは必ず購入するようにしています。
フランス、
スイスは結構取り上げられますが意外とドイツは少ないのですが久しぶりにドイツの鉄道情報に触れられました。
近郊列車のカラフルさが記憶に残ったのと、
線路の軌間や車両限界が日本よりゆとりがあるおかげなのでしょう、
最近はダブルデッカーの近郊形電車がドイツも多くなってきたのですね。
巻頭の特集は黒磯の交直セクションの記事、
北海道では交流電化だけなので交直が切り替わる場所ではどのような運用を行っているのか興味深く読ませていただきました。
鉄道ジャーナル 2015年 02月号

その他の感想

内政チート作品では一番のお気に入り
探してました╰(*’︶`*)╯
欅坂好きならとにかく価値がある
自宅で繋がりません
good( ’∀`)
いいんだけどねぇ~
No.1 なのが分かりました
うーん、この穴。。。
従来モデル95D23Lからの買い替え
空気漏れがなくてよかった。
単三の乾電池3本の使用でマグネット付きで自在三脚、コンクリート取付けプラグ付きと取付け場所を選びません。
当時の息吹が聞こえる
美味しい日本酒を、美味しくいただけます。
斬新な戦争映画
リピ買い決定!
あえて言うならば…
完成度の高い良曲をびっしり詰め込んだ、今までで最強の韓国版!
多くの自己啓発本の中の1冊
少し便利
レザーケース
形式意味論の研究書になっている
5.5Lは最高なんですが
素晴らしい楽曲
トラブル無し
良くも悪しくも「ルポ」に徹した本
商品写真と違う
あっという間に壊れた
素敵なリュック
中綴じの小冊子が秀逸
うーン
戻る