進歩性判断について実務家必読の良書
本書は裁判実務で争われることの多い進歩性の判断について掘り下げた良書である。

田村善之教授の推薦文にあるとおり、
「本書の最大の特徴は、
近時の関連裁判例から論理的なモデルを抽出するとともに、
そのモデルにおける各種争点の取扱いについて、
後知恵防止という観点によりそれを統一的に説明している」ところにある。
その説明は論理的で分かりやすい。

著者は、
弁理士会等でも「進歩性判断」というテーマで研修・セミナーを行っているが、
その内容に沿って意見書を記載することにより、
出願した発明の進歩性が肯定されることもあるようだ。

本書は、
田村教授の述べるとおり、
「裁判例の検討を通じて、
容易性の判断のみならず、
主引例適格性の判断及び想到性の判断についても検討し、
実務に有益な情報を提供した」ものであり、
実務家にとって必読の一冊といえる。
裁判例から見る進歩性判断 (現代産業選書―知的財産実務シリーズ)

その他の感想

取っ手が便利
たっぷり、楽しめます。
すばらしい対応!!
雰囲気はいいのだが
割と簡単に出来るのに、新鮮な気持ちになれるお料理です
商品管理が不安です
技術的な内容が薄〜い、読み物
TDM900流用 
カスタムバイク好きは購入必須!
カッコいい(^ ^)
襟が高すぎます
商品にもサービスにも大満足!!
固定回線代わりに・・・格安SIMが選び放題で最高!!
大事なピンズをしっかりホールド!
見た目も綺麗で性能もいい。
感情を引き込む見事な旋律
愛犬おやつ
反旗
スイッチのフタが割れやすい
他のエフェクトとの相性で・・・
効果を実感しています。
コストパフォーマンス最強。値段相応の部分も。
音質もデザインも大満足!
時間忘れて読んじゃいます
細い文字(ひらがな)にもGOOD
現代の日本人としていつの時代まで続くのか
取り付け簡単です
サクサク読める面白い本。
はっきり言えば「欠陥商品」だと思います
Simple is good!
戻る