読者に先を「見通す力」を授ける本です。
本書は「見通す力」という題名から、
何かスピリチュアルな意味合いがある本のように思いますが、
池上さん流の情報収集方法とその情報の使い方を読者にわかりやすく伝える本です。
本書が特に強く主張しているのは、
集めた情報から自分なりの「仮説」を立てることの重要性です。
さらに、
その仮説が正しいかどうかを検証し、
間違っている場合には常に修正し、
また新たに仮説を立てていくことが必要だとしています。
日々のニュースを見通すには、
新聞は記者の書かれた内容がそのままダイレクトに読者に届きやすいが、
一方、
テレビニュースは、
誰にでも理解できるように映像編集されていることを知っていて欲しいとしています。
「サブプライムローン」、
「二世議員」や「自動車業界の将来」などの問題を、
本書後半には池上さんがどのように仮説を立てて検証したのか、
その方法を具体的に説明しています。
特に本書での新聞雑誌の合理的なスクラップ方法はとても有益でした。
読者に先を「見通す力」を授ける本ですね。
見通す力 (生活人新書)

その他の感想

地図ディスク
隠れた名品!?
面白いけどレールの継ぎ目が甘すぎ
お母さんの真似?
ハウスクリーニング業者ですが。
初期4機の中では唯一の正統進化と言ったところ
超暖かい!
OBでなくてもおススメ
今までで一番よいシューズ
多くの日本人が知るべき事実ではないでしょうか
この作品を好きなところ
魚に触れず口だけを確実にホールド出来ます!
無いよりはマシかな
抜群のサンダル
防水目的で
大変経済的、簡単、発色良し。但し、気をつける点があります
一つの答えだと思います
ホイールの反応がおかしい
魔術的な遠隔力の科学理論化成る
とても役立つ素敵な料理の本
勉強になりました。
DCにテトリス見参
風の強い日でしたが、ちゃんと空高く上がりました。
ビスケットちゃん、がんばれ
細めから太めまで
宮沢賢治さんの話が印象的でした
切りじつけからの移行
くせが付き過ぎ、箸の練習にはならない
これ新品?
旧型ホンダ車
戻る