人の始まりを知る一冊
不妊と言えば女性のようなイメージしかなかった私は、
まず「男性不妊」という言葉に驚きました。

私の周りにも不妊のカップルがたくさんいますが、
不妊に悩む人のみならず、
一般の人でも十分
面白いと興味を持って読み進められる本だと思います。

「子どもができることは当然じゃない」という一文にハッとさせられ、
またその大元となる精子の働き
やしくみなど、
最後まで目からうろこの一冊でした。
男性不妊症 (幻冬舎新書)

その他の感想

細手なのが使いやすい
ベルリンフィル好きは絶対お買い得!
ライセンス情報の故障が多いのでは
読む時に気になりました。
手首にはいいがマウスパッドとしては……
なかなか実用的な良本です。
こういう本が良書なのでしょうね
現代社会のデメリットを逆手にとる投資手法
メモリーズ・オブ・ビル・エヴァンスの貴重な音源
以外に鍔の部分が大きい
とてもきれいでした
安心のフォローアップミルク
ゴルフ人
今になって!?
良い企業事例であるとは思えません
とても着やすい
バルコニー、ベランダ、テラスといろいろあるけれど。
変身アイテムとの連携が素晴らしい
ユニット曲がすごい!
南北朝鮮が世界中で最も嫌われている理由・韓国が「建国記念日」を作れない理由!・本書即重版。
まあまあ
半分しか
一体で三度おいしい
NGKのCR7EIXよりワンランク上
ビルドかっこいい!
SONYのアンドロイドテレビで試してみました。
結構長いです。
スエードには使えない
嶋さん
それで結論は何ですか?
戻る