最初に読みたい入門書☆
ボタニカルアートの入門書にもいろいろありますが、
用具や画材のこと、
技法や歴史までひととおり説明してあってとてもわかりやすい。
通読すれば、
自分なりの植物画が楽しめるようになります。
特にデッサンの仕方と色の作り方が参考になりました。
部分的な図解が主なので、
画集として見るには少々物足りないのが残念!
入門 植物画の描き方

その他の感想

オリジナル性抜群!
なんかちょっと
お手軽便利な工作材料として、役に立ちます。
有っても良いかな。
仕事に必携です
保冷効果あり!
評価が分かれる理由
浮きがなくなるまで根気よく待つ必要があります
衿ぐりが広い。
語る肉体と、踊るこころ。
良い製品でしたが・・・
力いっぱい切っても大丈夫
着回しがききます
コンパクトで便利な最新資料集
リスニングにはとっても良い
余計な記事が載ってたので買うの止めました
ダッチオーブンとしての機能は利用できる。
ダウンロード系の記事が充実
ファンデがわりにブラシで使っています。
柄の側が小さいのが難点。
想像以上に薄い
next stage
懐かしさが大炸裂
対応は速いが、、
歯車が連動するのがとてもかっこ良い
餅焼きに関しては買って大正解でした。
コンピューターとインターネットの世界を築いたイノベーターたちの歴史
誠ぐぁーのベストアルバムだと思う
ナイスジャー
共産主義国の覇権争い
戻る