おいら的には絵は★★★★★です。
感染症を「治療薬」、
「症候群」、
「微生物」など異なる視点から多面的にアプローチしています。

著者磐田博士は臨床医のため、
抗菌剤の分類や使い方についてはとても勉強になりました。

反面、
「微生物」の分類についてはよくわかりますが、
「生態」についてはほとんどわからず、
とっても残念です。

小難しい論文調ではなく、
ブログのぼやき調とでもいうのでしょうか?読みやすい文章です。
難しい用語はネットという強い味方がついていますから、
ネックになりませんし。

ただし、
読み物としての面白さや目をひくことに重点はなく、
真面目に今わかっていることを伝えるという点にウエイトがあるので、
読んでいるうちに飽きてしまい、
私としては珍しく、
発売日に届いた本を読み終えたのが本日未明。
異例の遅さでした。


本書の最大の特徴は、
文章の要約や要点が「絵」を「読めば」わかること。

もやしもんの時もそうでしたが、
わかりやすく、
論点を外さずに絵というよりは漫画として挿入されているガットの数々が絶品です。

後半の結核菌だのマラリア原虫だのの忠保に見える「菌」の「絵」は最高です(笑)。

これが電子顕微鏡写真であったなら、
だれも本書を読まなかったことでしょう。

条虫やダニの顕微鏡写真を見たところで、
実生活でなにか役にたつわけでなし、
分類できるわけでなし、
だったらもやしもん的「菌」の絵を見た方がうれしいじゃありませんか!
「よくやった!」とおもいます。

強いて残念な点をあげるとすると、
もやしもん的「菌」とその名前、
実際の菌の写真の一覧索引がなかったことでしょうか(笑)
絵でわかる感染症 with もやしもん (KS絵でわかるシリーズ)

その他の感想

購入後1年間近で故障⇒保証交換
知っている話が多い
成り上がれます
日本語化できました!
お婆ちゃん用に娘の結婚写真を入れプレゼントしました
普通に良いけどちょっと…
まずまず?
こちらから、買わないで。
認識しました!
安いと言えば安いけど
可愛く、そしてエロい。
曲もなかなか
指紋防止?
どーしちゃったのmaxell
スペシャル版にすれば良かった
電動機Q&A秀逸、交流回路、電子回路、試験直結、ポイントアップか。
履歴書も面接もこれ1冊
マーケティング・プランナーが書いたアウトプット志向のウェブ時代の「知的生産の技術」
結婚式の二次会
西洋絵画の入門書にするには無理が有る。
!!肌ストレスを軽減してくれます!!
ズーマーデザイン性を損ないません!
MR-S用に購入
スケスケです
可愛い黒猫
ぴったりデス♪
寝返り防止にgood!!
少し太く携帯性はまあまあですが、何しろ丈夫
片出しコードは使い勝手良し
やはり純正製品は違いますね
戻る