ぬるい生き方をしたくない人向けです
本書の著者は「ハーバード・ビジネス・レビュー」のマネージングエディターを6年務め、

斬新なビジネス誌「ファスト・カンパニー」を創刊し全米雑誌賞や、

アド・ウィーク誌が選ぶ、
エディター・オブ・ザ・イヤーに選ばれた実績を持つ、

伝説的な編集長アラン・M・ウェバー。


その彼が40年間のキャリアの中で得たルールを取捨選択し、

「魂を売らずに成功する」ためのルールを52個選び、

その背景となる経験をまとめたのが本書である。


成功法則をまとめたノウハウ本のようなものは、

なるべく紹介したくないと思ってる。

だが、
本書はそんなに安易な成功本とは全く違う。


1つのルールを導きだすに至った背景が、

著者自身の経験や、
編集者時代のインタビューから得た、

著名人の体験談に基づき面白くて、
なおかつ深い。


その著名人もバラエティに富んでいて、

『ビジョナリーカンパニー』の著者ジム・コリンズ、

ダライ・ラマ14世、
『アルケミスト』の著者パウロ・コエーリョ、

僕が個人的に大好きな社会企業家ビル・ストリックランドなど、

経営者以外のエピソードも多く盛り込まれていて、

誰が読んでも刺激がある内容に仕上がっている。


本書で紹介されている24番目のルールは、


「勝つために、
ゲームのルールを変えよ」である。


今はいろんな意味で時代の変わり目なので、

従来までのルールが変わり始めている。


本書は読むためではなく、

あなたが自分のルールとして使うために書かれたものだ。


これを参考に自分のルールをつくるもよし、

今ある自分のルールと照らし合わせてアップデートするもよし。


成功本っぽいですが、

ぬるい生き方をしたくない人向けです。


僕はすごく好きな一冊。

気になる人は是非。
魂を売らずに成功する-伝説のビジネス誌編集長が選んだ 飛躍のルール52

その他の感想

初めての中古デスクトップパソコン
「ちあきなおみ」という名器が奏でるアダルト向けポップス
品質最悪
えり抜きが付いているのでおススメ
ミズラヒーム(=中東イスラーム世界出身のユダヤ人)という視点からみたイスラエル現代史
合計14畳で使用も問題なし
挿絵が見やすい。欲しかった本!!
図案が沢山です
初心者使い捨てに
微妙かな
鉄道全般を知る良い書籍
シンプル♪
羊のショーン
不良品に当たってしまった。
野鳥が全く食べない
あーのん
なかなか美味しいです!
見た目以上にあったかい
ストラップ固定のため使用
オーニングに
自分のことを好きでいられる強さ
正しい知識で間違いのない対処を
クリスマスタペストリー
コンプ目的のみ
本編との時系列がつかみづらいかも
続編ありきの前編
見た目・香り・使用感とも最高!
最新版に改版して欲しい
便乗値上げにもほどが…
肩ひもつき
戻る