スキゾでなくっちゃ、というパラノ(笑)
大丈夫? とまず思いました。


2013年1月号も2014年1月号も今年も、

定番という以上に同じ感じじゃないですか(笑)

大澤真幸と成田龍一の対談は新年の恒例行事なんですか?
大澤は先月号も出てましたけど……
そんなに大人物ですかね。


千葉雅也とメイヤスーも3年連続ですね。

また中沢新一や清水高志や近藤和敬とか、
人材不足なんですか?
(個人的に近藤さんは読みたい人ではありますが)

同じ顔ぶれを続けることで、
現代思想の村社会化が進むという
危機意識もないんですね。

紅白歌合戦だってもう少しメンバーが変わっている気がするんですけど。


名称からしてマンネリを訴えている「ポスト・ポスト構造主義」。

この名称もやめた方がいいと思いますよ。


もはやフランス現代思想にパラノイア的に取り憑かれてますね。

スキゾの末路はパラノだというのが、
まさに日本という場所なのでしょう。


こういう思考停止も僕には反知性主義の一種に思えます。


告白しますが、
僕は昨年号は読みましたが、
この号は読んでいません。

レビューするのに不謹慎だと思われる方もいるでしょうが、

「期待してたが読む気が起こらない」ということを告げたかったものですので、

無礼をお許しください。

(一応、
営業妨害にならないように次号の発売まで待ちました)
現代思想 2015年1月号 特集=現代思想の新展開2015 -思弁的実在論と新しい唯物論-

その他の感想

まさに天使
うーーん。
線の縛りに使っています。カッコいい縛り方です。
さよなら日本のジャンボ
ウェストのサイズ調整が便利
全体的に並の出来だが、一つ良いChがあったので★5つ。
経済政策をわかりやすく記述
今年のお正月はダイエット中なので、お酒を控え、ノンアルで。
完璧にハマった
日常でも違和感なく使える軽さ
パナソニックの純正よりはるかに良い
撮像素子センサーの清掃にも!
すごく良かったです~
高価すぎ?・・・
孫の整髪のために
大きいゴミも吸い取れる
DevOpsの本質をエンターテイメント性のある物語の展開とともに わかりやすく解説した内容となっています。
ああっ、フローベールが...!
Mサイズと迷いましたが
ちょっと変わった視点の高校野球
刺繍がかわいい!
20歳の女性です
うーん…バランスが…
天使って居るんだな、、、あいきゃん可愛い
ポータブル赤道儀いろいろ持ってますが
取り付け簡単で
収納できるポイントがよい
よっしゃ! で変われる
買うと後悔する
ツルツル感はありませんが
戻る