映画「遠い空の向こうに」の原作
1960年代のアメリカの炭坑町で、
ロケット作りに情熱を燃やす少年の成長物語。

宇宙や科学ものが好きな人はまちがいなく気に入るでしょう。

が、
もっと幅広い人におすすめできます。
「スタンドバイミー」のような男の子の友情のかっこよさもあり、
1960年代のいわゆる「古き良き時代」のアメリカのかっこよさが満載です。

英語の難易度は「ハリーポッター」よりやや上くらいかと思います。

なお、
映画もとてもいいのですが、
時間の制約で本よりどうしても内容が薄くなるので、
本を読んでから映画をみると少しがっかりするかもしれません。
よって、
映画→本の順で見ることをおすすめします。
Rocket Boys: A Memoir

その他の感想

電池を抜けというけれど
色違いを2枚購入しました
私たちは、普通の日本人なら怒ることを怒っているだけ!
MB ダブルオークアンタに向けて・・・
親のための本、かな?
大風呂敷の畳み方
キャンバスシューズといえばコンバース
古内ワールド健在
役立てています
AAAが好きで
また追加購入を考えています。
取付時のガタ防止に・・・
様々な切り口の客観的資料
ゴミの山から埋もれている新しい才能や表現を見つけて紹介するのが映画評論家の義務だろ!
間違ったマイク穴はないけど、やや緩め?
お土産・・・
高校のやさしい参考書みたいです
渡辺五代目が死去したから出せた本、初見エピソードあり
商品名に誤表記があります。
今現在余裕がある人にはオススメしたい本。
前著『世界史の構造』への、著者自身による最も分かり易い解説書
記憶とは、思い出すこと也
ギルティ入門用の一本として
お値段以上の
安価で楽しめるお店屋さんごっこ
タバコ味として吸ってはガッガリする!
商品の取扱に疑問 機能には問題なし
イヤフォンジャックが黄色
手作り感???
雑過ぎる
戻る