ちょっとスピードダウン
2巻目は、
ジャックライアン大統領が30年前に行っていた工作と、
現在のウクライナを交互の視点で描いている。


ジャックジュニアは、
謎の暗殺者「天頂」を調査するためにいろいろと行動を起こす。
しかし、
それは実は父の時代より秘匿されてきた秘密に触れることとなる。


一方、
ウクライナではロシアに秘密裡に煽動された暴徒が、
クリミア半島のセヴァストポリのCIA秘密施設への攻撃を開始。


施設要員を救うため、
武装したオスプレイが救援に駆けつけるが・・・という話。


1巻に比して若干スピードダウンしてしまい、
緊迫感が薄れてしまっているが、
まぁそれは仕方ないかもしれません。


今後刊行される続巻を待ちたい。


現在のロシアはすでにクリミアを強制的に割譲してしまっている。
ウクライナ東部も危うい状況ではあるが、
欧米の経済制裁がロシアを打ちのめしているのが、
2015年1月の状況。


独裁者は、
往々にして国難に瀕した際は、
外国に責任を転嫁して難局を乗り切ろうとするもの。


今後、
欧州がどうなっていくのか興味深い。
米露開戦2 (新潮文庫)

その他の感想

丁寧に対応していただきました
きっとまた、手に取るだろう。
重低音が気に入ってます!
汗をかいてもクール
水切りカゴ代わり
原産国:日本
ケープとても気に入りました
16GBは遅い
付録の域を越えた作りに感激しました
クリップ外し
よくぞ今でも作ってくれてます。
舌磨き‼︎
XP 32bitPCとWINDOWS8 64bitPCとの直接続用に2枚
G-137
1日で破けました!!
やっぱり買って良かったです!!
あらすじ通りです
コードレス電話にも使える!
いまひとつです。
はずれやすい
ジャワらしい辛さです。
Pearl製12スネアとの相性抜群
やっぱりジャズはいいなぁ
検定試験のリスニング対策に最適。
オリジナル英語音声が復活、タイトルもオリジナルに。
サトレナしか光のないアイドリング!!!
まずまずの出来栄えです
この本すごいわ
コンドル製品の方が、余程マシ
前半の異世界モノならではの演出と後半の戦争モノならではの演出がそれぞれ珠玉の出来という贅沢な巻。
戻る