映画とは一味違うベイマックス
漫画版ベイマックスの第一巻の特装版です。

内容は通常版と同じですが、
特別付録でイラストコースターが付いています。
全10種類で、
その内5種類は本作著者の上野さんが書いた物、
残りの5種類はディズニーやアメコミ風のイラストになっています。
コースターは台紙にはめられている状態なので、
立て絵として飾る事もできます。

物語の内容は映画を意識しつつも細部は大胆にアレンジされています。


主な点では、

・ヒロが映画以上にタダシに依存しており、
家族以外の対人関係が無い。

・ヒロの性格が生意気で行動力のある面は共通ですが、
達観した所もあった映画と違い、
純粋にタダシへの愛情、
科学への興味が押し出されているので、
かなり幼く見えます。
一人称も『俺』であり、
タダシへの呼称も『兄ちゃん』。

・原作以上にタダシが大好きなので、
タダシが悲しむ事(非合法のロボット・ファイト)はせず、
その才能を生かすために、
最初から大学に通っている。
よってマイクロボット製作の動機が変わっています。

・BIG HERO6のメンバーとも既に顔見知り。

・事故で死去したのは父親のみで母親は存命(母親の名前がキャスになっており、
‘叔母’としてのキャスおばさんは居ない)
と、
ヒロだけでもかなりの部分が手を加えられ、
実質映画とは別物語です。

映画でいえば中盤までの物語を収録していますが、
BIG HERO6のメンバーはあまり目立たず、
純粋にヒロとベイマックスにスポットが当てられています。

映画の物語を大切にしたいと思う方にとっては、
ある人物の生還の希望や、
ヒロとベイマックス以外の描写が少ない面が受け入れられないかもしれません。

が、
映画で込められていた作品のテーマはしっかりと継承しているので、
多くのベイマックスファンに読んでもらいたい作品になっています。
ベイマックス(1)特装版 (プレミアムKC 週刊少年マガジン)

その他の感想

巧みなメリハリの味わい深さ
値段相応かと思います。
とっても可愛いのですが…
もともと、本屋さんから始まったと思いますが・・・・・ Amazonは
純正より明らかに明るく、寿命は同等
毎回購入しています
易しすぎず、難しすぎず
デジタルコードレスFAX
書類整理抜群
AR?
気にってもらえました。
安い使い用途沢山
性、欲望、権力、知…ミクロ権力と性
「社会で生活している人の心理や行動を研究対象とする」社会心理学を学ぶために
図版、なによりもこの図版!!
洗顔もこれで
司法試験受験対策の定番とはいうものの・・・
小型チェアの定番
写真と違います。
自分が自分であるために
教科書より良い記述
和訳が待望
弦はスベスベ
夜でも外から見えません!
最終的にはコレを選択することになります。
金具、本革とも高品質
性能・コスト共に最高!
非常用として役立ちそう
安くて最新のBHS
気持ちも晴ればれと。
戻る