とても魅力的なひとりぶんのレシピ
青家の青山有紀さんによる忙しいひとのための1人分のレシピ本です。


ほかに「青家のごはん」、
など青山有紀さんのほかの本も持っていますが、
この本はおばんざい、
薬膳などからイメージとしては少し離れます。

まるで1人ぐらしの忙しい、
少し疲れた主人公がありふれたスーパーでさっさっと材料を揃えて、
小さなキッチンで手早く作ったような。

そんな個人的な匂いを感じさせるレシピ構成です。


焼きそばや手軽な丼もの、
土鍋ひとつでできるもの。


でも、
そうやって自分のためにささやかなものを作ることが、

なんだかとても素敵なことのようにイメージできる本で、
私は繰り返し読むくらい大好きです。

とても美しい世界なのに、
コスト感覚もしっかりしています。

体にもやさしい料理で、
そして、
お財布にもやさしい。

私は関東の生まれのせいか、
木葉丼を知りませんでしたし、
知らなかった鰹節の使い方に目を見張りました。


とても忙しくお仕事していた時代に読みたかった。
救われた部分があるかも。

大げさですがそれくらい手軽さ、
とおいしさがきちんと両立しています。


簡単ですがたまにちょっと面倒ではないか?という手順があるかもしれません。

でもそれを守ると、
びっくりするぐらいおお!とおいしいものが出来上がるのです。

肉豆腐、
がほんとうにおいしく作れて、
家族にも好評でした。

一人分のレシピですが、
家族への料理に応用できます。


すごく疲れたときなどは参考にして、

頑張りすぎなくても、
おいしいものができるから大丈夫と、
ほっとできるお守りのようなレシピです。
忙しい人でもおいしく作れる夜ごはん

その他の感想

いい物を手に入れました
2013年10月の新機種だが価格差極小!
二個目の話がよい
変な香りと味
ついにデビルーク三姉妹の母登場
作者らしい悩ましさと艶めかしさ
フルートバッグとして使用しています。
別に文句のつけようが無い
5年に1作出るか出ないかの最高傑作
5年半、本当にお疲れ様でした…(涙)
すっごい
心の距離が近づいていく?
箱を開けたらいい香り
湾曲します
とてもよく燃えます!!! 
ある程度の覚悟がいるかも……
色違いでもう一つ欲しい
買って良かったです!
ちょっと小さい
ふわふわまどまど
深いスリ針に対し、スリ棒が短い
企画、営業の関係者の必読本
思ってた通りの色
経済・軍事を中心において捉えられた世界史
読んで損はないよ!
「社会で生活している人の心理や行動を研究対象とする」社会心理学を学ぶために
酷すぎる。。
マグカップと同じくらいの大きさ
収録曲の詳細
今こそ,アジア東方の悪友を謝絶すべし
戻る