「現実主義」を超越した「快楽主義」によって読む者の心身を解放する傑作エッセイ
博覧強記で知られ、
特に性的倒錯や黒魔術と言った異界性のイメージが強い澁澤氏の快楽論。
身構えて手に取ったが、
文章は平易で、
論理展開も明晰。
冒頭でいきなり、
「人生に目的なんかない」と言い切る。
そして、
「幸福と快楽」を次のように峻別する。
幸福は主観的なもので持続性がある。
例えば、
ある宗教を信じて一生を信仰に捧げる。
一方、
快楽は客観的かつ瞬間的である。
例えば、
御馳走を食べたいと思うのは皆共通で、
食べ終わればそれで終り。
「文明の進歩は人類の幸福を増大したか」と言う命題は良く聞くが、
"No"と答える。
何故なら、
苦痛・心配が増えた分、
満足も増えたに過ぎないから。
原始時代から考えると、
人類は快楽を削って(近親相姦のタブー等)、
幸福を増やそうとして来たが、
現実生活に適応するために"ひきのばされた"消極的満足を求める心の結果であり、
人間本来の欲求を阻喪させた。
著者は無論、
快楽を推奨し、
以下これを阻む思想を論破する。


博愛主義のウソ。
主義は万人のためではない(秘密で良い)事。
「汝自身を知る」事の自縮性。
動物的生き方が人間の本能・欲求に忠実な事。
ヒューマニズムの否定。


続いて、
快楽主義の定義と快楽を生み出す具体策。
様々な東洋的(自然)快楽主義と西洋的(反自然)快楽主義が紹介される。
更に「性的快楽の研究」として、
セックスの快楽が採り上げられる。
量より質、
オルガスム能力の高さの美学(極地は情死)の問題と言う。
人間はオルガスム能力が壊れた唯一の動物の由。
乱交にも所有権・階級制度否定の哲学を見て、
本来個人的な快楽を全体と融和させる唯一の方法と述べる。
現代人の貧しい性愛生活に対し「労働と遊びを一致させる」方法を見い出す事が快楽主義の究極の目標と締め括る。


最後に快楽主義を実践した歴史の巨人達、
李白、
カザノヴァ、
サド等が楽しく紹介される。
「現実主義」を超越した「快楽主義」によって読む者の心身を解放する傑作エッセイ。
快楽主義の哲学 (文春文庫)

その他の感想

お気に入りの1冊に!
設定資料集として秀逸の一品。なのですが。
What a incredible 100mile race
母乳と産後の回復によいヘルシーメニュー
データーが欲しい方にはお勧め。
〓これだけあれば他は要りません 笑
強粘着は長さが短い!
心が洗われた気がします。感謝の気持ち忘れないようにします。
ベビーピンクのカラーがかわいい〜。
配送は迅速で良かったです
バランス充電性能が高い
色々選べる
いいんじゃなでしょうか
地味に良品
八幡。戸塚、材木座
前作は超えられないかな。
RRCツアー越え!!
ちゃんと使えましたよ。
業務使用者にはこれ
優しさに心も癒される感じ
いぃ!!
ソニー仙台製ではなく、台湾製だった……。
締め付けられるが、動きやすい。
ちょうど良い感じです。
2週間目で認識しなくなり
パーソナルゲノムの時代に向けて、起業家群像、次世代シークエンサー開発史、データ解析と医学分野との関係を紹介
お得な買い物
丁寧なつくり、自然素材で安心。
一回やったらはまってしまう楽しさ!
フックが取れなくなったら
戻る