このピアノは沁みるねえ
Jefrrey ’Jellybean’ Alexander(Dr)、
Derwin ’Big D’ Perkins(G)、
そしてCornell C. Williams (B)という黒人3人編成のバンドThe Absolute Monster Gentlemenを擁してのサードアルバムは2002年の豊穣だ。

BASIN STREETへ移籍して思いっきり気合が入っている。
まず、
リズム全体の切れ味がシャキシャキしてグルーヴはビンビンうねる、
ジョンの歌も力みすぎず抜けすぎずでいい頃合だ。
基本的にはスティーリーダンやマーカス・ミラーなどの通じる都会派クールファンクネスにNOのテイストをつけた音、
そこに息のあったボーカルとコーラスが絡まっているのがとてもスリリング。

基本的にはオリジナル曲だが、
#4はミーターズをカヴァーし、
Bonnie Raittがスティールギターとヴォーカルで、
ゲスト参加している。
ここにもミーターズにはないクールな都会っぽさで曲を見せている。
興味深いしそれ以上にカッコイイ。
続く#5なんて、
一瞬本当にスティーリ-ダンかと思いました(汗)、
それにしてもこのピアノは沁みるねえ。


Jon Cleary & the Absolute Monster Gentlemen

その他の感想

水森かおりの世界に引き込まれる1曲です
連続しての穴あけには詰まって不便がある
値段の割には上等
音は感じない。ほとんど無音です。
樹脂製パーツを別売りしてほしい
うーん。。白過ぎたのかな?白浮きが気になりました。。。
高価ではあるが
これでいいのですよ!
まだ使用してませんが
体を伸ばす感覚が気持ちいいです
生後3ヶ月です。
ライム色
純粋な経営ゲーム
実戦派でなければ語れない珠玉の裏技
★つけたくない、すいません。としたんだけど、、、
家族でずっとこれを使ってます。
これからです。
デザインにほれた
ロングには☓
スピーカーインシュレーターに
人間以外にも…
これもいい。
脳科学の本を読む傍に
自分の位置づけをしながらも、内外に学ぶ
Paineの情報源として最適
視認性抜群で軽量。気に入りました。
洗えるのは良い
カッコ良く着れそうです!
ありがたいことです
ショックです
戻る