ほぼ0点の解答。。。
 赤本の現代文の解答がひどいことは常識だろうが、
これほどひどいのは珍しい。
実際に採点してみると、
大抵は0点の解答で、
しみじみ出版するということは覚悟がいることだな、
と感じる。
自分で教えているかぎりは、
自分の教え子に偉そうに言うだけで済むわけだが、
こうして出版してしまうと、
そのひどさが公になってしまう。
筆者の実力が露呈してしまう。


 たとえば、
12年第一問問三では、
筆者は、
「自然をかみ砕いて栄養として摂取する」というフレーズを比喩表現だと指摘し、
なぜかと問うているが実際はこの比喩を言い換えていく問題だと説明している。
が、
このフレーズは「消化」のことであり、
文脈的には、
近代科学という人為的なものにしろ、
消化という生物的・先天的なものにしろ、
人間が自然を利用には、
一旦自然のもつ特殊性を排除する必要があることを類比的に説明しているところに登場している。


 受験生がやってはいけないことをわざとやっているのではないか、
と思うほど、
模範解答や解説(筆者の解釈)が突っ込みどころ満載で、
申し訳ないが、
どこに問題があるか、
考える教材にさせてもらっている。
東大の現代文は日本で一番難しいといっても過言ではないだろう。
青本などでも、
誤答がたまにある。
しかし、
その多くは本文のささいな読み間違いであり、
現代の基本テーマの無知、
「出題者の意図」の読み間違い、
解答としての基本的なルールの無視などはまずない。
出版社としては、
もしこのシリーズを続けるつもりなら、
執筆者を変えるべきだろうが、
25年分を全面的に書き替えるにはかなりの手間ひまとペイが必要で、
結局執筆者はこのままなのだろう。
となると、
問題を手に入れるという意味においてはお勧めできるが、
それ以外の目的では止めた方がいい、
という結論にならざるをえない。
東大の現代文25カ年[第7版] (難関校過去問シリーズ)

その他の感想

ノンストレス
心配していた事がげんじつに。
MODを導入するなら。
ととも良い
本物?偽物?
こまめに手入れしていけば
使いどころが難しいけど・・・
「GOSICKシリーズ」続篇
鍼灸師のたまご
キャラの特徴に違和感も面白い
星野源さんの本は良かったですけど、アマゾンの本の保存状況が悪くて残念
自分の足には合う
英語だけど…
Wiiでも使えるよ
音質、デザイン、コスト共、中々バランスが良いです。
価格はともかく、太陽観察のお供に最適。
デザインスッキリ
厚手のしっかりした着心地
はやりそう
死を通して生の尊さを感じさせてくれた
ネタバレになりますが・・・
組み立てに自信が無くても簡単に組み立てれます
スマホを使いこなすイマドキの金田一君
5年保証なのに、対応してもらえませんでした。
安い・速い・満足です。
とても楽しいです。
品質が残念
おススメのお酒
形が気に入っています
スポット利用用途なら、会員契約するよりも割安
戻る