占星術を愛する方々向け「惑星パランから新しい視点を発見する」和書、入門編
「はじめに」で著者は、
いにしえの占星術師(≒天文学者)が、
見上げる空から叡
智を得ていた事等を、
本書タイトルにある「プラネタリウム」の語をも用いつつ、

次元的にホロスコープを見る事に馴染んだ私達読者に紹介なさっています。


天空からメッセージを受け、
読み解く、
その具体的方法として著者は、
まず惑星パ
ラン−ブレディB.Bradyが"Brady’s Book of Fixed Stars"
(レヴュー済)で詳述したのは恒星パラン−なるものを提唱なさいます。
第一章はそ
のパランにかんする説明に充てられます。


第二章では、
著者がツールとして薦めておられる、


・上述ブレディの手法に基づく、
astro.comフリー・ソフトのホロスコー
プ作成手順、

・占星術ソフト・スターゲイザーでの作業手順ならびにその際のポイント、


以上2項目を、
図入りで説明なさっていますので、
私達読者はみずからPCに向か
いつつ検証・理解を深める事ができるでしょう。


平面上でのチャートでは、
アスペクトを為さない二天体が上昇・天頂点等ポイント
でパランになる事や、
パラン・マップの図入り説明は特に興味深いです。


第三章は惑星パランの解釈について、
第四章は東日本震災チャートをこれ迄述べて
きた手法で検証なさっています。


「まとめ」「長いあとがき」で著者は、
私達が恒星や惑星からの、
より巨大なエネ
ルギー、
影響に気付き、
それらを吸収・統合するにあたり、
ホロスコープを読む技術
はもちろん、
インスピレーションや非物質的アプローチの重要性をも述べておられま
すけども、
これらは、
著者が師として謝辞を捧げておられる方が、
恒星パラン占星術
をわが日本に最初に紹介なさった松村潔氏である事を鑑みれば、
至極尤もと言っても
よいでしょう。


そして、
上記謝辞の締めが、
古代の天空ウォッチャーである、
プトレマイオスの著
書紹介という形であるのも、
本書にじつにふさわしいとレヴュアーは思ったものです。
プラネタリウム占星術 入門編

その他の感想

玉之丞、萌え萌え♪♪
アルゼンチン代表も 着用してるよ!
とてもいいです。迷ってる方にはお薦めします。
ヘルメットの形状で困ること
ベスト盤です
Nexus7(2013)で使用
ピアノって楽しい!
カラビナ部分の耐久性 難あり
わかるけど…
意外と緊張感のあるリズムゲーム!
原曲にかなり忠実
リピート再生に向く!
クーンツ初期の佳作
待ってました‼
こりゃダメだ
OTGケーブルの購入
続編
待望のsarge対応本です
サイズを気にして購入して下さい。
左右の音が逆転
生きる道を見つけるには
丁寧、確実な下地処理が大事ですね!
庶民の知恵
食べ出すと止まりません
簡単で安全
交換品
V911のこのセットはすばらしい
小分けにしてほしい
聘珍樓の杏仁豆腐よりおいしい!
高級の言葉に
戻る