イメージかわった
前に書かれている方のように、
私も石原兄弟のことはまったく知らなかった。

慎太郎さんはじいちゃんのいけいけの政治家。

ということでかなり否定的な印象しかなく、

裕次郎さんの方は正直全く知らなかった。

名前は聞いたことある程度。

兄弟というのは兄弟いる人間にとって人生大の一つのテーマであろう。

そういうことでこの本を手にしたが、

その大きなテーマに対する慎太郎さんの一つの決着が本書である。

裕次郎さんは死んじゃってるからなんとでもかける、
なんてすれた言い方もできるが、
正直一つの幸せな形だろうとうらやましくなった。

まあかっこ良く書いてるからそうなんだが、
二人の生きざまもちっちゃいエピソードそれぞれかっこいい。

慎太郎さんにも悪い印象しかなかったが、
20代で芥川賞とってるんなら文句いえませんごめんなさい笑
兄弟論として、
昭和史として、
読んで損はない一冊れす。
弟 (幻冬舎文庫)

その他の感想

喜んで作っています
楽しく料理を
このデザインはとてもいいです!
ホームセンターに無かったので
貧血に効きます
templateの基本から分かりやすいと思います。
「くるみ割り人形」のお話を気軽に楽しめる一冊
まるで知識の無い私にとっては大変参考になりました。
MEA-N 欲しさに購入
実用的でかわいい♪
北朝鮮やればやるほど
〝背ぇ高くてがっしりしてて健康的で、でもそれが俺にとって最高にそそる(響)〟
単なる扇子セットです
サッカーファンなら
実務に使える!
しっかりとした造りですが・・・
これで1000円は安すぎる
わかりやすく良かったです。
カリカリのタルト
低負荷では静かですが・・・
もう一着
やっぱ純正だな
心理学系の「コミュスキル話」を濃縮した感じ
ガンダムジオラマに
結構満足感の得られる商品
出張のおともに
sukitteiinayo
半日で故障
ひたすらリアル、ひたすら過酷、だから面白い!
バイトに
戻る