最強の子供向け色鉛筆
細々とした改良はあるようだが、
従来品との最大の違いはケースの形状。

追加発売された白の収納スペースが増設され、
すっきりと使える。


もともと色鉛筆にしてはきちんと混色できるポンキーペンシルだったが、

白の追加でさらに色の自由度は高くなった。


クーピーペンシルの12色セットが500円前後で叩き売りされている昨今においては、

価格的な面ではやや不利なのは確かだが、
色乗りや発色は全く違う。

色鉛筆の硬度を黒鉛芯の鉛筆の規格にたとえるのは無理があるが、

クーピーが2Hだとすれば、
ポンキーは4Bから6Bくらい。

全く勝負にならないほどの差がある。

どうせならこちらを選んだほうが良さそうだと個人的には思う。


個人的な感覚だと

ポンキー…………………4B〜6B
くるりら……………………3B〜5B
三菱890…………………………B
シャチハタ、
クツワ………………HB
三菱880、
トンボ1500……………H
クーピー、
フリクション……………2H

なんて感じがする。


くるりらは低価格で削る手間も要らないのが非常に良いが、

逆にいうと「削れない」ということにもなり、
その分だけ
用途や表現の幅が狭くなる。

また、
補充用の単品販売が無いのがユーザー不在で好感度が大きく下がる。


値段や使い勝手、
用途に対する要求は人それぞれなので、

単純に売れ筋商品に飛びつかずに、
自分の好みに合った商品を選ぶのが
気持ち良く使うためには大切だろうと思う。


グラフや白地図の薄塗りなどの業務用途には従来タイプの色鉛筆で十分だろう。
三菱鉛筆 色鉛筆 ユニ ポンキー K800PK12CLT 12色セット

その他の感想

姪っ子にプレゼント(o^^o)
しっとりして良い感じ^^
製品は文句なし、価格は要比較
実用的な新しいストレッチ本
妻の車用に購入
特典映像は必見です!
江戸の情緒あふれる小説集
素材にこだわらないのなら
おもしろいが・・・
前半部分が2色刷り…。
iBUFFALOの両耳ネックバンドよりはよかった
写真によるトレーニング説明がたくさんありますが・・
電子版、iPadで読んでいます
通信事業者は必携かと。。
鵜呑みには出来ない。
過ぎ去った親子の日々を懐かしみました…
湿度±8%の精度と書いてある通り…おおざっぱな目安と考えてます
育児とキャリアの両方が欲しい人の武器になれそうな本
写真と若干色が違います。全体:クリーム色、縁:茶色
ビジネスパーソン向けの非常に面白い読み物
けがをした大型犬の輸送の為に購入しました
いやまじで。
これから試行錯誤かな
そんなに絶賛するほどじゃ
足元がはだけない
使い方簡単
ピッタリ、だけど
使い勝手は良い。
表紙を裏切る展開、そして悪魔本領発揮。
かわいいお話
戻る