経験・実存・意味生成の根源としての「場所」
科学的地理学への反省から、
直接的に経験され、
生きられる空間として「場所」を捉えなおそうという現象学的地理学の「古典」である。


目次は以下の通り;

第1章 場所および地理学の現象学的基礎
第2章 空間と場所
第3章 場所の本質
第4章 場所のアイデンティティ
第5章 場所のセンスと本物の場所づくり
第6章 没場所性
第7章 現代の景観経験
第8章 場所のゆくえ

第1章では、
「地理学」そして「場所」についての、
様々な異なった論者の定義が概観される。
場所および地理学の現象学的基礎として「地理的知識の基礎は私たちが自ら生活している世界についての直接経験と意識のうちに存在する」というテーゼが提示される。


第2章では、
実用的空間・原初的空間、
知覚空間、
実存空間、
聖なる空間、
地理的空間、
建築的・計画的空間、
認識的空間、
抽象的空間という、
非常に多様な「空間」についての分類が論じられる。
これらの多様な空間形態は、
空間の多様で幅広い意味を表すものである。
それぞれの空間は一つ以上の空間と重複混交し、
極めて多層的な空間形態を示す。


続く第3章では、
場所と位置、
場所と時間、
共同体の場所、
公共の場所、
個人的な場所、
根付くことの重要性が示される。
「根付くこと」とは人間と世界との関係の基礎であり、
個人及び社会の一員としてのアイデンティティの基礎としての場所である「住まい」は、
他とは代え難い意義の中心を構成する。
興味深い点としては、
同時に場所の重荷としての「ノスタルジー」である。
17世紀の発見当時は「死に至る病」とされ、
一つの場所に縛り付けられることの悲惨さの証左として示されている。
場所の現象学―没場所性を越えて (ちくま学芸文庫)

その他の感想

メッシュ生地
リカバリとReadyBoost用
履きやすく満足
sr400 3型に
焼き菓子に使用
iPhone6と変わらない外観
香りの強さや持続時間でロール数を選ぶといいかもしれません。
星3です
15年使い続けています
安いけど十分使えます
実際は・・・
つばさちゃん、良いですょ〜☆
ローズのいい香りとサルフェートフリーが特徴
安くてよかったです
もっと商品を知るべきだった。
マスキング効果に期待
少し紙をとじにくいかも
お尻の限界
過剰な期待はしない方がいいです。
小野塚さん最高
人体感知センサーの感度はどうかと。
プラ製から買い替え
驚異の達成
液漏れ以外は満足
商品はよいのだが、送料が…
コスパ神!
さすがに頑丈です
並べるのが難しいかな。
ちおちゃんの発想と身体能力
F-01Jでマイクラ用に
戻る