playよりも好き
正直僕はアムラーブームの時、
アルバムを聞こうとするほど彼女を好きではありませんでした。


あのときの僕に「安室ちゃんが路線を変えて、
そのアルバムたちにハマりまくり聞き倒す」なんて言ったら信じないと思います。

世間だって高音で声を張り上げて売れに売れている彼女が十年後にかっこいいトラックを低音(もちろん高音も)で歌い上げ、
数々の歌姫の中でトップに返り咲くなんて思いもしなかったんではないでしょうか。


「こんなの洋楽じゃん」なんて言う方いますが、
「じゃあ王道ポップス聞いてなよ」と思います。
こうゆうトラックを容姿端麗な日本女性(僕にとってはここが重要)がクールに歌い踊り狂うなんて本当にないですよ!

きっともともとは彼女のネームバリューのもとに集まってきた素材を、
天性の才能でモノにする安室奈美恵は現在日本最強のパフォーマーだと思います。


playが僕の中では発売以来のヘビロテalbumだったのですが、
今回はよりトラックが素晴らしくて特にcopy thatなんて最高です!!
これからもドンドン攻めていって下さい!!
PAST<FUTURE

その他の感想

リアルな顔が気に入らない人へ
なくてはならない良書&良CD! ただ・・・
段階的に無理なく二胡の練習
ごく普通のふるいです〜。
ちょこっときついかもしれません
初心者向けの楽譜
交換希望
控えめに起こしてくれます!
今時ですが…
「グローバル人材」入門書
取り付け部に問題あり
簡単に早くならないと分かりました
気泡が取れない
訂正です。かな入力切り替えも出来ました。
ライムグリーン サイズO
返品、交換
不買運動!
付録も雑誌の内容も良かったです☆
一人二役メジャースプーン。
工夫すれば永く使える
群を抜いている
総務部一年生向け
基本かな、と思った。
慣れれば良い音
これは楽しいー
付録のカタログが意外と便利
アウンサン・スーチーさんの半生を綴った伝記
フロントスピーカーとしても使えます
性と、進化と、男と女
いつもの定期購読
戻る