博報堂のスタイルはまったくわからない
博報堂の制作部長を勤めた著者が、
いくつかの序章の後、

60のテーマについてエッセイ?を書いたもので、

右ページにテーマとポイント、
左ページに約16行×約40字、

というレイアウトで600字ほどの文章になっている。

(×60テーマで150ページ強の本)

博報堂がどういうスタイルで事業をしているのかアンダーラインでも引きながら
読もうと思ったら、
あれ?まったく立ち止まる箇所もなく最後まで
読み終えて(ページを飛ばし終わって)しまった。

どんな企業でも社員でも知っているような、

※「マーケティングの本質である、
顧客本位が、
ビジネス活動の基本です」といった
ことが、
ずーうっと書かれているばかりで、

博報堂のオリジナルなことはまったく書かれていません。
わざとかな?

私が役に立ったのは48の、
15個の課題と、
2の野球の野村監督の言葉。

1個は野村だよ。


35に、
情報と知識と知恵の定義が書いてあるが、
間違っている。


あくまでこの著者個人的な、
哲学的なエッセイ集であって、

タイトルの、
博報堂の事業スタイルを詳しく解説したような本ではない。

有名大手広告代理店の考えを自分の事業の参考にしようと読もうとしているあなた、

すでにあなたが知っている上記※のようなことしか書いてありません。
博報堂スタイル

その他の感想

適度は重さ、大きさで大変気に入りました!
充分よくできている
目的さえ間違わなければいいのでは
黒髪、短髪大好きです
安価なのが良い。
ベトナムを知っている人に
よくまとめられた夢のセットでお得感があります
激レアなアルバム『飛び出せ!青春』ここにCD化!
ホットサンドが手軽に美味しい
ひとつひとつがしっかりした造りです。
しっかりした商品!だが?
5000円代の代物
配送方法が…
2名くらいの気軽なキャンプに最適
家族で使ってます
自社に都合の良いライセンス管理 不満です
面白い(^-^)
香りかおる
可愛くて機能的
加藤和彦 永遠なれ!!
製造国注意
家族みんなで使っています
長財布が入りません。
監視要塞スカラベの大胆なる欺瞞作戦を完遂せよ!奇策ローダン・シリーズ第487巻。
材質だけちょっと残念
本作が初プレイ
定番が使い良い
『理系』人間の観察と言うより身近な科学の解説.
クリスマスプレゼント用に
デザイン5 実用性4 つけ心地5
戻る