30年前にしたかったこと
自分にとってのTMは、
1994年の「終了」ライヴで終わっていて、
再集結以降の作品は、
グループとして連続したものとして聴けませんでしたし、

ライヴ(映像でしか見ていませんが。
)はどこか懐メロリサイタルのようで、
思い出の中できらめく過去のライヴのDVDの方が、
画像は悪いけどよほどのめりこめました。


TM-NETWORKは、
特にライヴは、
哲ちゃんが今出したい音で、
演りたいようにアレンジした曲をお披露目する場所で、

いつでも最新のライヴでのアレンジが一番カッコいい。

単に3人がいて、
懐かしいあのメロディーを奏で、
ウツが歌えばTMかといえば、
とてもそうは思えない。

始めから終わりまで練られていて、
スミからスミまで行き届いていて、
なにより新しい。
見たことがない音、
演出、
照明・・・
どうしてこういうことを、
彼らがいなくなっていた間、
誰もしてこなかったの?と思ってしまうほどに。


このライヴは、
「活動をスタートした頃、
こういう風にやりたかったんじゃないか?」と思わせるほどです。

本人たちは少し歳をとってしまい、
病気などもするようになってしまったけど、
音も光も最高に新しい。

TMを聴くこと、
TMを観ることは、
未来へと心と体を向けること。
心が躍り、
胸が熱くなります。


どの曲も、
新しい命が吹き込まれ、
ああ、
今こういうことがやりたいんだ!と感じます。

私にとって、
この作品は間違いなく、
TM-NETWORKの20年ぶりの「最新作」です。

今年の30周年記念ライヴの映像化も楽しみにしています。
TM NETWORK FINAL MISSION -START investigation- (Blu-ray Disc) (初回生産限定盤)

その他の感想

曲がややマニアックに。クオリティは高い。
何十年も探していた救世主
単なるダイジェスト盤です。決して完結編では無い。
充電も問題なしです。
お買い得!マガジンのお宝感!
最低の使い心地
活躍しました
いまだ面白さを維持
なんか(左下のトリ)ふえてるうううw
PMO的な仕事をしている人は飲み物として面白いかも
アレンジの差異が少ない
細かい不満点を除けば、かなり優秀な製品
そこまでは考えてなかったが
全編コレネタだらけ=オイシイ。。。。
突然の靴擦れの対処で
帽子を嫌がる孫にプレゼントしたら‥
プリンターが使用不可になるまで・・・
ちょっと見にくい感じ
安いけど…
大きさ、倍率、ライトの明るさ共に満足です
基本事項が簡潔に
使いたいときに使えるのが便利です。
GE2未プレイなら悪くはないです。
3歳前半で覚えちゃってビックリ
ふがいない「ぼく」は麻理を探した
多くの方々に手にとって頂きたい作品
あの感動の舞台が
使用期限に少々不満
小さくてもしっかり仕事してます!
何処のか分からないものより。
戻る