マニア向け
作者は米国出身だが、
ドイツで北朝鮮研究の博士号を取得し、
韓国人と結婚、
現在は韓国の大学で教鞭を取る。

内容は、
北朝鮮の国内プロパガンダ(特に文学作品や絵画など)を通して、
彼らの世界観を探るというもの。

日本だと鈴木琢磨氏が行なっていそうだが、
まとまった本になっているものはこれ以外ないのではと思われる。
時期的には金正恩までカバーしている。


筆者の主張を一言で纏めると、
北朝鮮のイデオロギーの中核に位置するのは、
マルクス・レーニン主義や儒教思想ではなく、
朝鮮民族の純潔性・脆弱性という人種的思想であるというもの。

そして、
(1)金日成・金正日は民族の純潔性を守る存在として描かれ、
父性だけでなく母性的側面が描かれる、
(2)外国は朝鮮民族の純潔性を侵す忌むべき存在として描かれる、
(3)韓国は物質的には豊かでも米国の植民地で住民は塗炭の苦しみを味わうというのが大まかなプロパガンダの内容であるという。
(1)は目新しかった。
(2)、
(3)はまあ予想通りだが、
小説の引用など面白い部分が多い。

ただ、
筆者は、
北朝鮮のイデオロギーが一番類似しているのは戦前日本としているが、
戦前日本のイデオロギーについての考察は殆どない(昭和天皇が白馬に乗っている絵とよく似た構図で金日成が白馬に乗っている絵があるということぐらい)ので、
この主張には納得できなかった。

最後の方の展望では、
(ア)上記(2)に鑑みれば、
米国との完全な和解はないのではないか、
(イ)体制を一番揺らがせるのは、
韓国が自国に誇りを持っているという事実が伝わること、
他方(ウ)DVDなどが広まれば即体制が揺らぐというわけではないとのこと。
ただ、
(ウ)の根拠として韓国において日本の大衆文化解禁後に反日感情がむしろ増したとしているが、
何も論証していないし、
これは皮膚感覚と異なるのでは。

このように細部の論証が甘いところはあるが、
北朝鮮モノの好事家はそこそこ楽しめると思う。
The Cleanest Race: How North Koreans See Themselves and Why It Matters (Melville House Publishing)

その他の感想

ソニーストアのディズニーデザイン刻印入れた方は要注意!
そのまま着るとチクチク痒い
声を出して大爆笑 な本
購入半年ですが、LEDが暗くなりました。
良アクションゲーム
とにかく早く仕事ができました。
すべてのネットワーカーにお奨め!
ネタバレになりますが・・・
True Realism!
ずっと持っていたい絵本
良い!!
妊娠中、つわり対策に購入
使い続けてもうじき10年…
クランクシャフトのネジ山修正に
一度は読んで欲しい♪
残念な商品でした
持ってたほうがいい本
情報が見やすい。
「朝 日 新 聞 朝 鮮 版」記事に見える正しい認識の意味
自分でインストロールしようとしたが、
子どもの部屋に初めてのテレビ
ネタがコア過ぎ
中古で激安購入。ピント合わせのスピードが遅い点を除いては満点。
電気技術者から視て 製造が古い CR-2W
和製ペイントソフトの金字塔
1巻から継続して購入しています。
期待を裏切らない充実度
2018年1月1日からYoutube撤退。このままいけば☆二つ減点かな。
ノストロモ号の恐怖感再び
頑張れ日本…
戻る