語り手も共犯者だ。。。。
娯楽小説としては、
とても面白い。

一部、
二部、
三部とのめまぐるしい展開も読み手を飽きさせない。


しかし、
全て読み終えてから、
振り返ると、
読者の興味を引くため、
アレックスの正体を隠すために
語り手が共謀して、
読者を騙しているようにしか思えない点が非常に不満である

(以下ネタバレ含みます)
まずトラリューに誘拐されたアレックスは「なぜ自分がさらわれたのかわからない」と言うが、
あんだけ何人も殺していれば、
そ家族に見つかったということは容易に想像できるはずだ。

レイプされ、
殺されると恐れている点もナンセンス。
アレックスは絶対にレイプされようがないからだ。
またスキだらけのトラリューを殺してしまわないのも非合理である。
(そのほかの場面では、
いとも簡単に人を殺すので)
要するに1部は徹底的にアレックスをか弱い乙女と思わせるような嘘をついている。

一転して二部では「アレックスの隣室にいながら無傷でいるのは奇跡」みたいな描写があるが、
これも卑怯であり、
アレックスは復讐のために殺人を犯すので、
関係のない人を殺す可能性は低い。
それなのにあたかも殺人鬼であるかのような描写を重ねている。

こうした虚言と隠しごとの上に語られる第3部も、
ショッキングと言えばショッキングだが、
精密さに欠け、
どうにもカミーユとアレックスと語り手の3人組にまんまとだまされた、
そんな感覚を禁じえない。

その破綻を過激な残酷描写で煙に巻いているようにすら感じる。

正直あまりに描写が残酷なので、
苦手な人にはお勧めしない。


ということで、
楽しむことはできたが色々と首をかしげる部分の多い小説だった。
★3つ。
その女アレックス (文春文庫)

その他の感想

初心者こそ避けるべき
犯罪抑止は、人でなく、場所に注目すべし!
しっかり書ける
信頼のメイドインジャパン
何故沖縄戦や原爆投下の前に終戦(敗戦)に出来なかったか?に新たな切り口で答える一冊
これ結構良いですよ!
救いの本
買って失敗
初めての鏡花作品
他のショップと比べ最安だが
安価な割に極めて速い書き込み(シーケンシャル)で高速連写モデルのデジカメ向き
ダブルズームキットの転売品
macでPCオーディオを構築する参考にはあまりならない。
中途半端
ありきたりなのに面白い
頑丈で磨耗に強い
長袖チェックシャツ メンズ
とても良いお品です
普通のめがねには向かない
性能はまあまあ満足。細部に不満。
代を経て人間的な劣化をしないこと
タイルによってはお勧めしません。
・・・・・・・。
主人に頼まれて。
歴史を知ることが新たな歴史をつくることにつながる。
裏が白い上履きを探して・・・
Wifi 機能で選びました soundtouchは今一ですが、Airplay対応と音質で救われました
すべてに満点
先生、鳥取環境大学では、いつも不思議なことが起こりますね!
本当の評価を書きます。
戻る