療法の個別の技法以前にあるもの
「うつの脳は心理療法で変わるか」(中尾智博氏)の中で、
薬物と心理療法が脳の中でどのように作用
するのかの実験結果を踏まえながら、
「心理療法が心理面の変化からトップダウン的に脳に変化をもた
らすのに対し、
薬物はまず脳に作用してボトムアップ的に心理的改善をもたらす、
という違いはあるも
のの、
治療による効果はこころにパラレルに起こる」と説明してくれているとことは、
薬物と心理療法
の併用による効果という点で、
とても腑に落ちます。


個別の心理療法について
「うつの認知療法・認知行動療法に対する誤解を解く」(大野裕氏)の、
「認知行動療法にはマニュア
ルがある。
しかしこれはあくまでも型の提示であり、
面接の進め方のガイドである。
うつの認知行
動療法では、
患者の状態に応じた話の展開を重視する」。
現実は変わらないから認知行動療法を使っ
て考えを変えるしかないという話については、
「それを修正するためには、
決めつけないで情報を
バランスよく集めなくてはならない。
そのためには肌を通して体験すること、
つまり情緒的な気づきが
重要になる。
そのプロセスは単に考えを切り替えることととは別物である」などは、
マニュアルの技法
ではなく目の前のクライエントに向き合って、
現実的な答え(に近いもの)をさがしていく姿勢が強調
され、


「うつの対人関係療法の正しい理解」(水島広子氏)の中には、
「たしかにIPTは現在の対人関係に焦
点を当てることが重要な特徴ではあるが、
そのことは、
過去の対人関係についての情報を軽視すること
とは異なる」。
そして、
こうもあります「とくに初期には注意深く努力する。
対人関係の問題領
域への焦点づけを維持するという点では積極的であるが、
患者の主体性を尊重する」

「うつ病の患者に、
いつ、
どのように行動を促すか」(中村敬氏)では、
再発予防の心得として、

「神経症に対する森田療法とは多少強調点が異なり、
病初期から、
気分は気分としてなすべきこと
こころの科学177号 : うつの心理療法――その真実

その他の感想

結構、イケます。
しっかり膝をサポート。値段もそこそこでおすすめです。
グリーンを購入
GRⅡ買ったら、買うべき。
大ボリューム!!
普通に仕事で使う分には問題なし。組み立てオプションがあるともっといい
品質が悪いです。
やっぱりBD、画が美しいです。
27inch iMacを載せても大丈夫です。
高く高く評価し、強く強くお勧めします。
配送日時が。
夏に最高!
普通に使えて便利です
前作よりもっと猟奇的だと期待したのですが、、、
あと1cm長ければよかった。
認識ピンがあるのに
実用的な機能が盛りだくさん♫
全滅でした
美しい画質
思ってた程じゃなかった
消費電力を計りました。Echoとの連携は発展途上中。スマホや特にタブレットとの連携は個人的には申し分なし。ただし各メーカーのリモコンコードの1番以外にも対応が急務。
バイクツーリングの必需品
鉛フリー半田+温度調節機能付き半田こてご使用の方向き。
安心して使える純正互換品です
甘党の母が喜んでくれました
水漏れもまったく無くなり快適
起業に対するイメージが見えてきました。
安定の内容。 尾田さん、天才ですね。 へそ曲がりですね。 天才のへそ曲がり。
なんだかんだ調子イイ&コスパ
普段から使うべきですね
戻る