未知への読力の鍛え方
「思考の整理学」を読んで心に響くものがあったので同様の体験をしたくて購入し通読。

内容としては、
読書、
言葉を理解という側面から見た、
著者の分析、
考え方が記載されている。
「アルファ読み、
ベータ読み」「ベータ読みのすすめ」「教科書の役目」「離乳語」「テレビの罪悪」「新しいものの学習におけるベータ読み」など面白い話が多々あります。
特にベータ読みの修練方法の教科書として、
古典、
英語を進めてくれていますが、
ここに私だったら「数学」「技術書」を追加したいなぁ。
数学は原典としては自然がベースだし、
技術書はいままで培ってきた文化が原典になっているので、
自分は上記2つの教科書でベータ読みを鍛えていきたいと思います。
未知と既知との関係を乳児、
教育、
大人に対してそれぞれのケースを充てているのは面白い。

難しい本を読むことに対して抵抗がある人、
なぜだか面白さを感じている人はその理由がわかるかもしれません。
「読み」の整理学 (ちくま文庫)

その他の感想

いまや普通?
もっと種類があれば・・
俺。トミカ。俺。
2010年代最初のウルトラマン
練習そのもの
邪気払い
まあいいかな?
安いものの中では良い製品
わかりずらさ・・・
簡単に読めてすぐに実践できる
汚れは落ちるでしょう
ニキビ対策や風邪予防に効果あり!!
1曲目から泣けます!(苦笑
この組み合わせ、結構いける
特別盤 高いけどね
0.5CM大き目にしました!
毎日使うものだから、シンプルで美しく
中国 昆明で売っているのは、本物だろうか?
ソフトな感じ
これで安心しました。ありがとうございます。
偽物に注意!!
元マイクロソフトで、世界的講演家、コンサルタントとのスコット・バークンのワードプレス・ドットコムで経験した未来の働き方!学べる一冊!
気に入りました!グリップ最高です
数学をやり直したい方には最適
費用対効果はバツグン
動物園シリーズの最新作
まちがいないです
その人が悪いのではなく、その人が過ごしてきた環境が悪いのだ
肌触りが全然違う!
5星☆です。
戻る